Hatena::Groupculdcept-ds

saecoの業務日報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

20100218195554 20090616213406 20090616212746 20090620134631 20090620172708 20090620171359 20090620172010 20090322184341
 | 

2010-07-24

肉を喰えば本当にヤマト氏のように強くなれるのか?

09:31 | 肉を喰えば本当にヤマト氏のように強くなれるのか? - saecoの業務日報 を含むブックマーク はてなブックマーク - 肉を喰えば本当にヤマト氏のように強くなれるのか? - saecoの業務日報 肉を喰えば本当にヤマト氏のように強くなれるのか? - saecoの業務日報 のブックマークコメント

『肉を喰えそうすれば俺のように強くなれるぞ』

皆さんご存知であると思いますが、これはヤマト氏の代々木杯後の日記のタイトルです。

この題字の中には、ヤマト氏なりのカルドが強くなるためのメッセージが含まれているのですが

少々分かりづらい部分があるため、今回はこちらについて私なりに解説していこうと思います。

なお、代々木杯後の飲み会でのヤマト氏との会話を中心に進めていきます。


ヤ『肉を喰えそうすれば俺のように強くなれるぞ。』

『・・・』

ヤ『saecoさん、最近、肉って食べていますか?』

『ハラミとかホルモンとかなら、たまに。』

ヤ『・・・。では質問を変えましょう。』


ヤ『saecoさんが肉を食べたとします。その肉はどうなりますか?』

『消化されて、吸収されて、私の肉になるのかな。』

ヤ『そうですね。saecoさんが食べた肉は、saecoさん自身の血肉となります。』

ヤ『それでは、次の質問です。』


ヤ『セプターにとっての【肉】とは何でしょう?』

『ニ・ク・ですか・・・?』

ヤ『まあそう固くならずに、・・・シンプルにいきましょう。』

ヤ『セプターにとって1番必要なもの・・・と考えて。』

『1番必要なもの・・・もしかしてブックですかね?』

ヤ『Exactly(そのとおりでございます)』


ヤ『それでは先ほどの質問の答えを、肉⇒ブックに置き換えてみましょう。』

ブックを喰えばヤマトさんのように強くなれる・・・』

『そして私が食べたブックは私自身のブックとなる、こういうことですかね?』

ヤ『Exactly(そのとおりでございます)』


ヤ『saecoさん』

ヤ『私はね、決して強いセプターではない。ただ、皆さんよりも少しだけ肉を食べている、それだけなんですよ。』


今回はここまで。『肉を喰え!』実践編に続く?

 |