Hatena::Groupculdcept-ds

saecoの業務日報 このページをアンテナに追加 RSSフィード

20100218195554 20090616213406 20090616212746 20090620134631 20090620172708 20090620171359 20090620172010 20090322184341

2010-09-14

第2回○ch杯-会場裏の路地にて

22:33 | 第2回○ch杯-会場裏の路地にて - saecoの業務日報 を含むブックマーク はてなブックマーク - 第2回○ch杯-会場裏の路地にて - saecoの業務日報 第2回○ch杯-会場裏の路地にて - saecoの業務日報 のブックマークコメント

(なぜ彼らが・・・・・)大五星【hsu】は何者かに追われていた。否、それは何者ではなく、間違いなく彼らである。

袋小路を目の当たりにした【hsu】は観念したように後ろを振り返り、そして右手を額にあてた。


<hsu> 『さ・て・と、何の御用ですか?八賢者の皆さん。揃いにもそろって。あ、それとも別の呼び名の方がいいのかな。』


<第三賢者> 『ここでは我ら7人は【七武海】と名乗らせていただこうか。その方がお主にも至極分かりやすいはず。』

<第七賢者> 『そしてこの御方こそが、僕らの長【ワイルドグロース総帥】というわけなのさ。』


セプト部【古の八賢者】達は自らを【七武海】及び【ワイルドグロース総帥】と呼んだ。

そして【第七賢者】が手のひらを向けた先には、8人目の賢者の姿があった。彼は【hsu】をまっすぐ見つめ口を開いた。


<第八賢者> 『賢明なる大五星、まずは私の話に耳を傾けて欲しい。』

        『セプターには越えてはいけないラインというものがある。そして、そのラインを越えてしまったものは2つの選択をすることになる。』

        『賢明なる大五星、君はそのラインを越えてしまった。残された道は2つしかない。私に力を貸してくれないか?』

<hsu> 『つまりはあんたら【ネオセプト部】の一員になれってことか?さもなくば・・・。』

ワイグロ総帥> 『賢明なる大五星、【ネオセプト部】こそ、真の理想郷。迷う必要はないのだよ。』

          『誓いの言葉はたった一言でいい。私に続いてくれたまえ。』

          『パンにはやっぱり・・・』

<hsu> 『・・・ネオセプト』



2chスレ住人の躍動、セプト部・ネオセプト部の覇権争い、配信組の強かな野望etc、これらが複雑に絡み合う神展開に期待します。

本タグででるもよし、サブタグでロールプレイするもよし、明日から参加者募集のようですね。

http://culd.fool.jp/