Hatena::Groupculdcept-ds

少年はアンバサダーという名の被害者ですが何か? このページをアンテナに追加

2009-12-06名古屋オフレポ

1205名古屋オフレポート【1次会(裸婦像杯)編】

21:23 | 1205名古屋オフレポート【1次会(裸婦像杯)編】 - 少年はアンバサダーという名の被害者ですが何か? を含むブックマーク はてなブックマーク - 1205名古屋オフレポート【1次会(裸婦像杯)編】 - 少年はアンバサダーという名の被害者ですが何か?

(※下部の方に優勝者のトロフィー授与写真とかも掲載してます)



去る先日、というか昨日。名古屋オフこと裸婦像杯。

裸婦像杯こと名古屋オフ!が、行われましたんで参加してきましたよ、と。

まずはたきさん、主催お疲れ様でした&ありがとうございます。

とてもスムーズな進行でさすがでした。お見事です。

第1回から6月にあった2回も含めてなんだかんで参加してるんで一応皆勤賞

昔はな・・もっと人数もぎりぎりでな(ry)とか言える位どんどん人数が

回を重ねるにつれて増加していく名古屋オフですが今回はなんと

たきさん主催のもと、総勢20人を超えるセプターが集結するという

もはや小規模オフとは言わせない、というか言えない!規模に。

前回同様、今回の優勝者の写真も交えながらとりあえず裸婦像からリポート。

かなり長いけどよければ楽しんでね!(ぇ




■当日午前

起床、前日というか当日の深夜までなんだかんだで準備とか

色々してたら3時とか位まで起きててしまって仕事ある時よりもむしろ

睡眠とってねー!とかいう状況。軽く飯を済ませて、少し早めに着ける様

前回は徒歩で行った所を今回はどうせ(※1)土日サエコ切符を買うので

バスで行ったらぁと、9時過ぎに出るバスに乗車。

ど近所にある白たいやき屋でもっちーさんにチョコたいやきを買って行こうと

思ってたけど土日だけなぜかいつもより1時間開店時間遅いの知って買えず。

こいつを使え!とMG2のスネークばりにもっちーさんにたいやきを投げつける夢が

早くもゲシュタルト崩壊しつつも、バスに揺られつつ現地へ向う。

深夜にブックを組んだもののあんまり回してなかったんで軽く、まだ眼が冴えない中

バス内でカルドをちまちまやってると公式大会の時に朝6時から東京へ行って

デニーズでくそ眠い中カルドやってた感覚がふつふつと思い出した。

丁度1年前の今ぐらいに名古屋予選があったなぁともしみじみしつつも到着。



  • ※1 正式名は土日エコ切符。土日限定で買えて1日乗車券より若干安く
    • 一部の店舗などではこれを見せれば割引とかもある乗車券。バス地下鉄が当日乗り放題。
    • りちょさんも買っていて「これサエコ切符にしか見えないw」とか言ってたので。


部員との遭遇

予想以上に早めに着きすぎたので前回通り土地勘を生かして近場の100均で

会場で参加者に提供すべく水2本と紙コップ購入。第1回から給仕っぽいことを

してたんでなんとなく今回もその流れで用意しとくかな、と。

その後、会場横にあるすき屋の当たりに行くと店の前で佇んでいた

人物がこっちに向けて手をひらひらと振る。眼は悪い方ですが眼鏡なくとも

速攻でそれが伯爵とわかったのは流石に名古屋オフでは見慣れた

メンツの1人でもあるからかも。

伯爵さんはサエコさんの日記でもご存知の通り、今年度下半期の

セプト部流行語大賞間違いなしである

「一社会人である前に一セプターであるべき。」という言葉を残した偉大なお方。

忘年会をすっ飛ばしてきたそんな伯爵と再会を懐かしみつつ会場入り。



最早慣れ親しんだ会場内へ入り、指定されてた部屋へ行くと既にちらほら人が。

主催のたきさんは日記の通りばっちりスーツを着てた、そして相変らず

遠征組みなのに毎度早いサエコさんの姿も。

以前のオフではーじーさんが作ってくれた名札を忘れたんでどうしようかと

伯爵さんと会った時に話してたんですがなんとたきさんがセプト部での

アイコンも一緒に交えた素敵仕様の名札を用意してくれてた。

まだ名札をつけてない(着てない)メンバーの中にもっちーさんのがあったので

さりげなく自分の名札の上に入れておき、「俺がもっちーだ」状態に。

そんなことしながら伯爵と会話



 伯爵「―ってか、もっちーさんは(10時に)来るの?w」

 少年「昨日チャットで言ってたから来るらしいですよwwというかむしろ

    僕が何時に来るの?とか聞かれましたですけどねwww」

 伯爵「w」

 少年「まぁダイジさんが「もちが言うことじゃねーよなw」とか言われてましたがw

 「www」


そんな会話をしつつも続々と部員が集結していきますが、りちょさんやシュンさんは

遅れてくるとの報せもありつつそろそろ10時前かな、ってなると何と?お待ちかね

コンビニの袋を持ってもっちーさん参上。そして何か定例になりつつある会話。

もっちー「おぉ、少年元気だった?」

少年「あんまり」



りちょさんが電車とかの都合で10時半ごろになると聴いて

とりあえず集まったメンバーで自己紹介に。事前にたきさんが言ってた気が

しないでもない、「自分の紹介と好きなクリチャー(カード)1枚」という内容で開始。

順番的にもっちーさんが最初の位置だったけど(※2)「え、嫌だよ俺w」とか

言ったりしててなんか隣にいたはーじーさんと「いや、やってよww」とか

プチ夫婦漫才みたいな感じになってて即座にはーじーさんから紹介に。

なんかあの流れは個人的に見てて面白かったw

※2・・・もっちーさんは紹介しなくてもみんな知ってるから紹介いらない

     ですよね!とか言っておいたのでそういうことで納得(ぇ



遥か遠くから来た今回の紅一点こと、ミレイアさんの自己紹介などに

場が沸きつつ、自分の番が来たんで自己紹介。

「愛知県名古屋市から来た少年です、セプト部に入ってから2時間ですが

おいしいチャーハン作れる様にがんばります。好きなクリチャーはゴリガンです」(原文まま)

まぁ、会場の雰囲気はぶち壊しておきました。カッとなってついやっ(ry

そうこうして正に丁度それまで来ていた部員の自己紹介が丁度終わった

その時位にりちょさんが来訪。「おめぇーの席(卓)ねぇーから!」とか

空気読まない発言は当然出ることもない暖かい部員の皆さん。


少年「ぺんぎんさんだー!」

りちょ「どーもどーもぺんぎんさんです(*´Д`)遅れましたー

たき「あ、じゃあ丁度いいので自己紹介を今してたのでお願いできますか?

  えーとお名前と自己紹介、それと好きな・・

少年「好きなジャスコで」

はーじー「ちょw」



何も知らないりちょさんはちゃんと好きなジャスコを答えてくれたんですが

その後の昼とかに来たシュンさんとかの自己紹介を聴いて

「好きなジャスコじゃねーじゃんww」とか怒られたけど反省はしていない。

そして何事もなく1回戦、ジャンクションが始まった。



■1回戦(別名:豪華弁当争奪戦)

くじ引きをした時点で笑ったんですがメンバーが

「はーじーさん、ICさん、さるたにさん」というさるたにさんを覗けば

なんだかいつもどおりの名古屋オフ勢じゃねーか!とかいう状況で

はーじーさんとICさんも「ま た お ま え か w」と苦笑い。

色んな意味で新鮮味がない感じに試合開始。

僕が水、はーじーさん火、ICさん地で「おぉ、こればらけたか」とか

言ってたらさるたにさんも水だった。

試合は総括すると

・サエコさんのコラ日記じゃないけど少年のダイスがやけに光って

 (開始10以内で水6連鎖位組めてた)

・ICさんのやっぱり入れてたけどハウント怖すぎwww

・さるたにさんにジオファーグ祭される少年

・ぶっちぎりのはーじーさん



最終的にはサドン終了という、まぁ凄い展開だったんですが

ICさんの日記に内容あったんで転載。


前方の高額領地を避けるため、方向転換用にレイクリープ

前方2マス先に高額領地がある位置。そこでさらに後方2マス先の

領地を上げられて高額領地に挟まれる。

ダイス目が2。どちらに進んでも高額領地踏む結果に。

通行料が安い(1000Gほど)アシュラがいる方を選び、殴ってみるが

落とせるわけもなく支払い。

アシュラバックワード効果を受け、次のダイス目が4。

もう一方も踏み、さらに2000Gほど支払ってサドンデス終了



バックワードで更に高額を踏む姿は壮絶だったww笑うしかないという。

あと特筆すべきはジオファーグ祭。この試合僕とさるたにさん含めて

ジオファーグ使用が5回はあったはずですが全部成功というww

がぶがぶ横に陣取った僕の水クリが食い殺されるというお通夜でした。

はーじーさんはぶっちぎりで勝利し、見事豪華弁当行き。

昼前に今までいた会議室的なとこを出て、毎回使ってた和室の方へ移動。

いつもは1室のところ2室借り切ったのですげー広かった。

そこで今回の目玉商品であった絵とか皆さんが持ち寄った商品が

展示されてたけど皆さん色々持ってきててそこがすげーとか

はーじーさんとかシュンさんと言い合ってた。

f:id:shonen13:20091205144505j:image

ナンバリングもあったしやっぱ絵師の作品はオーラちげぇなぁと感動

たきさんが個人的にも親交のあるサーガカード絵師・添田先生

出されたという本とかも一緒にもらえたそうでそれも商品にでてた。

あとはクトゥルー本とかアトランチス(箱つき)とかモンハンの切断された尻尾とか

色々とカオスなものがいっぱいあったw

自分はかねてから構想してた携帯電話の待ちうけ画面を前日に作成。

2種理作って、それぞれコードを掲載して読みとって落とせる様に

前日に仕込んでおいた。皆さん結構落として頂いたので嬉しかった。

2種類作ってやっぱりというか一番初めにあったイメージのままに

作成したやつが人気あって個人的には大満足

f:id:shonen13:20091206210923j:image

こんなんとあともう1種類作った。落として頂いた方ありがとうございます。

(写真は3日後には消します)


■2回戦:交換ブック

2回戦の相手はミレイアさん、クーンさん、そしていよいよ登場

第1回裸婦像杯の覇者こと風来シュンさん。

シュンさんがいない間はたきさんが代理で入り、2位だったそうなので

まだまだ優勝を余裕で狙える位置からの電撃参戦。

会場に来たときの(主に)いつもの名古屋勢の一声が

「シュンさん今日半袖じゃねーじゃん!ww」

ってのに思わず爆笑、しかしものの数分後に着てたコートを脱いだ

半袖Tシャツ姿のたくましいシュンが普通に健在してたという素晴らしい話。

ブック交換でしたがりちょさんのブックを今回は受け取った。

少年「ハムナプトラとかじゃないですよね?www」

りちょ「いやそこまではしないからwwちゃんとしてるww」


試合としてはまったりと進みつつなんだか全員が横一線の状態が

ひたすら続いててクーンさんがコラプを引いたら全員がほぼ同じくらいの

総魔力護符の枚数もあんまり変わらない状況だったりで

「どうしろとww」みたいな感じになってたりで結果的に長丁場。

最終的には僕とミレイアさんとシュンさんが3人光ったりもしましたが

あと少しのとこでシュンさんが勝利。

本気で長引いてたんでなんだか気付いたらわらわら人が集まってたり

異様なムードにのまれそうだったw試合も後でもっちーさんが

こうしてたら安定して勝てたのぉ、みたいなこと言われて今でも

思い返せる程確かに勝てたなぁと結構悔しかった。

実はクーンさんが僕のブックを使ってたんだけど1枚だけ入れたジャッジメントとか

結構序盤で引いたりなかなか序盤にクリが来なかったりで結構苦労させて

しまってたんではじめ少し気まづかったというwwでも踏みで落ちては

しまったんですが中盤とかから1~2位をキープしてたんで

もしかしたらこれはブック点数もらえる!これで勝つる!!とか

なってたけど惜しかった。使いづらいブックでよくもあそこまで健闘して

もらえたなぁとクーンさんには感謝してた。色々ごめんなさいwww

そしてここで僕がりちょさんのブックでなんとか2位をとったのが

後に活かされるという・・・・自分に、じゃないですが(苦笑



■3回戦:ねじねじ

ねじねじ、1回もやったことないんだけどーw」とかいう台詞が

朝から飛び交ってて、当然僕もその一員だったんですが

同じくやってなかったサエコさんが

「みんな(ねじねじやってない)言ってるのがなんか試験中の時みたいだw」

とか言ってて正にそんな感じだった。もちろん1夜漬けで挑むというw


対戦相手は2回戦1位の人たち以外はそれぞれそこまでの

ポイントが高い順に好きな卓にそれぞれ入っていくというスタイルだったんですが

そこで思いがけない仕組みにはまることに・・・・

もっちー「(ボードの卓を指して)少年、りちょ卓開いてるよ~」

少年「あーそうなんすかじゃあそこで」

りちょ「ちょwww」

少年「?」


このとき、既に罠にはまっていたという。

もっちー「はいよ、と(少年の隣に自分のカードを置く」」

少年「ちょwwww(まさか俺をりちょ+もっちー卓に入る様に仕組んだww)」

まぁ、そこからは言わずもがな。りちょ+もっちーによる少年フルボッコ祭開催。

もっちー、りちょ、クーン、少年での卓だったんですが

もう2人からどんどん精神的にというか笑ってしまうハウント連発。

もっちー「少年さん1位じゃないっすか!さすが全国(以下略」

りちょ「少年さん、ちょっとうなぎ出しまくってるんですけどwさすが!」

少年「いや、「さん」とかつけないでくださいwwwあともういいから!(全国とか)」

クーン「www」

暫定で1位の状態でもなんだか物凄く不安で仕方なかったwww


そして極めつけはねじねじではD・ドアというものがなぜかショップで買える仕様。

悲劇の始まりは唐突に、でも予想通りでしたw

(左の手前にいる状態の少年を見て)

もっちー「次行ったら(飛ばすの)確定だなw」

にジャストで止まる少年)

もっちー「はい確定wwww」

りちょ「行って(逝って)らっしゃい」

バヒューン(Dドア発動

(真ん中というかやや右よりに飛ばされたのを見て)

少年「ばwかwやwろwうww」


その後、更にショップに止まってDドア買われて

また直前にバヒューンされてまた真逆に飛ばされるミラクル再現。

少年「頼むから(踏んでに)帰らせてくれwwwwww」

全力涙目で叫んだ。


そのあとも正直誰に飛ばされたのかも、もう覚えてない位Dドアされて

試合は結局りちょさんに軍配。少年はなんだかレベル3を3つ作っちゃったり

もう精神的にも(笑い的な意味で)いっぱいで終了


たきさん「どうでしたw?(試合大体見てたけど)」

もっちー・りちょ「少年がDドアで(以下略ww」

少年「これそういうゲームじゃねーから!w」

(Dドアでひたすら飛ばす的な意味で)



■第3回覇者

そんな爆笑?失笑な試合もありつつ結果発表。

第3回優勝者は前回に引き続き見事2連覇達成、りちょさんでした。

f:id:shonen13:20091205163207j:image


恒例の裸婦像(トロフィー)の前でパシャり。

今回は人数が多いだけあってなんかどっかのアイドルが写メされてる

光景にしか見えなかったwww


f:id:shonen13:20091205163231j:image

ご乱心の優勝者。

2位には第1回の覇者、シュンさんが見事ランクイン。

商品は当然りちょさんは絵を貰い、シュンさんは今回目玉となった

商品のひとつでもあるひでのりさん提供のDSLiteを。

3位は複数いましたが3回戦途中から来た、hige13さんが今回の為に

作ったという特製のビーンズで作ったカルドアイコンコースターが

凄い大人気であっという間になくなった。

マインとかタイムボムとか色々あったけど欲しかった。

ICさんが颯爽とハウントもってく姿は笑ったwそれはあなたのものです!

僕はなぜか最後の方になってもあまってたゲーム類の中から

デスノートのDSゲームを頂きました。誰提供かわかりませんが

ありがとうございます!!


そんなこんなで激動のまま2次会へ、残念ながら体調が優れないという理由で

えっくすさんと未成年なので、ということでカロスキューマさんが抜け。

なかなかお話できなかったのが残念でしたが名古屋オフの雰囲気を

存分に味わってはもらってると思うのでまた次回お会いできるかな、と思いつつ。



さぁ、長文でしたがありがとうございます。

次回予告は2次会、3次会編

「駄目だMそっぷ・・・早くなんとかしないと・・・!」

■コンテンツ

・新鮮味がないメンツwww久々のLB、3人もやもや。

・3次会の少年がいたテーブル全員一致で↑のタイトルで日記書こう、決起

・サエコさんのコラ用ネタが舞い降りすぎてて大混乱wというか爆笑

・店員のあの眼

です、こうご期待。

・・・・いや、ほんと長い文ですいませんw