Hatena::Groupculdcept-ds

victa回想録

2008-10-29

土地で最も激戦区だったのは、周回ボーナス消費の為にvictaがふと上げてみたLV3領地でした。

G・クローラー(v)→ドワーフ(武)→ガスクラウド(v)→ドラコエイビス(金)→バンディット(武)→マジックボルト発動(金)により空き地

パウダーイーター移動増殖(v)→ポイズンミスト発動(武)により空き地

シムルグ(v)移動侵略・・・となって、一段楽しました。

最終的にvictaへ戻って来る事になったので、かなりターンをかけて奪おうとしていた武道家は他に回せるマナがほとんど無し。

金髪も、虎の子・ドラコエイビス以外はクリーチャーに恵まれなかったのか土地確保に苦労していた。

ばらまきが上手く行き、victaのトップで残り2ターンを迎える。

<29R>

武道家は火土地連鎖の一つをLV4まであげる。

victaは周回ボーナスを貰い、上記のシムルグ領地をLV5まで上げる。

金髪は武道家の上げたてホヤホヤLV4土地に突撃、枯渇する。

[逆転]武道家トップに。 (-¤-)

victa再逆転の方法を必死で考えるも、ホーリーワード1で風土地連鎖を増やして終わる。

やはり「凱旋してもまた1位でビギナー卒業!」とは行かないか

2008-10-28ビギナー(ランク)卒業、再び ~victa故郷に帰る~

早くも故郷に凱旋だ!w

<ビギナー>ロカ 6000

1位 武道家・男   5400

2位 victa   4900

3位 金髪マント・男  450

武道家のブック 判明カード33枚

(無)G・クローラー アンバーモス スケルトン バンディット ファイター×2

(火)F・ジャイアント アケローン ガスクラウド ドラゴンフライ×2 パイロマンサー×2

(地)ウッドフォーク カーバンクル トロル ドワーフ×2 マミー

アイテムザ ハンド チェインメイル プレートメイル モーニングスター ロングソード

スペルウェイスト シャッター×2 フライ×2 ポイズンミスト ホーリーワード1&6 マジックボルト×2

武道家のブックは火地の初期ブックを少し改良した物。

同じ初期ブックを選び、手を加えてきたこちらのブックと似たカードが多くあった。

武道家は属性の合わないクリーチャーは置かない(ばらまきをしない?)方針のようで、ようやく手前の火土地クリーチャーを置いた時には6Rになっていた。

全員2週目に入ると、からすぐの風土地で激しい奪い合いが始まる。

2008-10-27今までタイトル考えるの楽で良かったなぁ~ の巻。

もう逃げ場は無い、前進あるのみで挑むノーマルランク。

時間帯かランキング好評のせいなのか、二人で始まりました。

ロカ 7000で、メンバーはオ○さんとvicta

序盤、4Rに渡りクリチャーを置けない事態に陥る。

新カードが増えてきたので、今までの「無色多め火地ブック」から「応援クリーチャーブック」に変えたのが原因らしい。

手札に来るクリーチャーのほとんどが配置制限に引っかかり、最初の1体も置けずに2週目に入ろうとしていた。

それでも援護(エサ)用のファイターを置いたりして、を境に右半分がほぼvictaの領地に。

ただ序盤の遅れは大きかったのか、左半分は綺麗にオ○さんの土地となりましたw

それからは番狂わせも無く、15R辺りから一気に差は開き・・

通行料3桁は当たり前の左半分を避けて通るのは、どだい無理な話だったわけで・・・

終了直前の「ホーリーワード1」を「ヘイスト」で打ち消す、そんなラッキーしか見所は無かった。

<結果>

1位 オ○    7100

2位 victa 2100

30R制限で目標達成クリアなんて圧倒的です。

しかし、ポイント-で再びビギナーへ行けるなんてミラクルもありましたw