Weather Report : 部長日誌

2008-09-23

セプト部の目標

| セプト部の目標 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - セプト部の目標 - Weather Report : 部長日誌 セプト部の目標 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

DS セプト部が何を目指しているか、どんな活動を行っていきたいか、きちんと書いてなかったので書きます。

究極的な目標は「自分たちが対戦を楽しめること」です。そのためにセプター同士のコミュニティを作ることと、初級・中級プレイヤーが上級者に近づくための情報提供があると良いんじゃないか、と考えました。

コミュニティ

カルドセプト DS は、Wi-Fi で不特定多数のセプターと対戦できます。それはそれで楽しいでしょうけど、たまには普段と違ったルールで遊んだり、一緒にプレイした後にアドバイスを貰ったり、ネタ満載のコンセプトブックで遊んだりできる相手がいると、もっと楽しめる可能性が広がるんじゃないかなと。

またプレイ以外でも、ブック構築について相談したり、わからない部分があったとき質問できたり、プレイング技術について論じたりできるコミュニティがあると良いですよね。

DS セプト部は、まず何より先に、趣味を通じて緩やかに連帯することを目指したいと思います。

情報の集約

自分の実力を上げたいと思ったとき、他のセプターが書いた戦略論・ブック構築理論・対戦の感想などを読むと、結構勉強になります。

しかし初級・中級クラスの場合、わからない言葉があって引っかかってしまうことも少なくありません。カード名、ルール用語、その他のキーワード (天然ラントラなど) の意味がわからないため、せっかく何か良いことが書いてありそうなのに、なんとなくしか理解できなかった……そんな情景が想定されます。

はてなグループを選んだのは、グループで設定したキーワードがページや日記に書かれた場合、自動的にリンクされるという特徴があるためです。

主観的な情報をグループ日記に書き、DS セプト部のキーワードページは詳しいデータや解説など客観的な情報を掲載する。これらが相互に組み合わさって、初級から上級までレベルを問わず有益な情報を提供することが可能になるんじゃないかと考えています。

なぜ Wiki じゃないのか

はじめは適当なサーバーを借りて、Puki Wiki なり Media Wiki なりを利用してサイトを作ることも考えたのですが、Wiki の場合は客観性重視・主観排除という方向性になりやすい面が大きいと思いました。

特にあるカードが強いか弱いか、ある戦術が有効かそうでもないか等、賛否両論があるような対象について語る場合、編集合戦のような不毛なやり取りが生じかねません。

グループ日記は Wiki とは違い、各自が独立したページを持ちます。主観的に書いても全然構わないし、編集合戦が起こることもありません。主観的な情報は排除すべきでないと考えているので、Wiki ではなく各自が日記を持つはてなグループを選びました。

活動予定

発売直後から、各カードの詳細情報とルール面の解説を掲載。用語集マップの詳細データ、隠し要素の情報なども順次掲載して攻略をサポート。

掲示板を活用して、ともだちコードを積極的に交換し、交流を深める。個人的にはこの日記に雑感などを書き連ねることで、自分自身の成長の糧としつつ、初級と上級の間を埋めるようなものを提供していきたい。

そんな感じで考えています。

将来的な理想像

普通の対戦を活発に行うだけでなく、何かテーマを設定した対戦会や、ときには大会のようなものも運営できたら良いですね。

部員の方々にも積極的に参加していただいて、日記でちょっとした感想などでも構わないから思うところを書いてもらったりして、そのうちあるカードの評価を巡ってちょっとした論争が起こったりして、河原で決闘した後は笑顔と握手で仲直り……みたいなのが理想だったりします。

まあ何にせよ、カルドセプト DS というゲームを楽しんでくれる人が増えて、既に楽しんでいる人はもっと楽しめるようになるという、そんな未来が実現するように少しでも役立てれば嬉しいなと、わりと本気で考えている今日この頃です。

ぜひ一緒に楽しみましょう。よろしくよろしく。

cepter16bitscepter16bits2008/09/23 23:03ウェザリング 様

どうも、はじめまして、16bitsと申します。
ページの更新お疲れ様です。

個人的に、このDSセプト部の良いと思うところは「初心者が自分で強くなりたいと思った時に、必要な情報が手に入る」ということです。

mixiなどのSNSで、自分のフレンドさんと対戦の相談や戦術の議論をするのも楽しいのですが、どうしても閉じた世界になってしまうんですよね。
いつも「確かにサーガはバグだらけだけど、こんなに面白い人たちと面白い対戦ができるんだから、もっとありのままを知ってもらいたい」という思いがありました。

その点、はてなグループはオープンですし、日記でのカードや戦術の引用が容易ですので、うまく運営していけば大きなコミュに発展する可能性があるんじゃないかと感じています。

weatheringweathering2008/09/26 09:29どもども。

そうですね、16bits さんがご指摘になったようなことを、僕も望んでいます。少しずつ入部してくださる方も出てきましたし、嬉しい限りです。

まあ今のところはまだ発売もされてませんし、準備としてやれることをやっていくだけです。今後ともよろしく……!

(ところで、様づけで呼ばれると、ちょっと偉くなった気分でニヤニヤしてしまいます。呼び捨てでも全然構いませんが、それはさすがにと思われるのであれば、君・さん・ちゃん、もしくは名前ごと省略して「部長」ってところでいかがでしょう?)

KaichiKaichi2008/10/01 18:10入部しました。
部長、よろしくおねがいします。(ぺこり

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/weathering/20080923