Weather Report : 部長日誌

2009-06-16

ジャムズ訪問レポ・4

| 15:59 | ジャムズ訪問レポ・4 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジャムズ訪問レポ・4 - Weather Report : 部長日誌 ジャムズ訪問レポ・4 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

訪問レポの続きです。

感想戦、ボイチャとアイコン

まず伝えたのが、だれでも対戦の対戦後に感想戦ができるといいのにという話。ボイチャなり、オフィシャルサイトの掲示板なりを用意して感想戦ができないものかと質問。回答としては純粋にゲームだけを手軽に楽しみたいというユーザーを意識して、ボタンをおしていけば対戦できてそのまま終わるという仕組みを目指したそうです。

アイコンチャットについては、一番はじめにニコリというのがやりたかったそうで。ボイチャをやる人はアイコンを使わないんじゃないかと思っていたそうですが、両方使う人が多いと伝えると意外そうな反応でした。

大会関係

公式オンライントーナメントは、DC版の頃は何回か開催したけど、今の時代では無理だそうで。昔は電話までしていたとか。ちょっと現状では手間がかかりすぎて難しいとのこと。

全国大会ほど大きなイベントでなく、小規模で良いのでまた大会を開いてほしいと伝えてみる。しかし小規模といっても負担が大きいので、ユーザー同士で大会を開いてもらい、オフィシャルはそれをバックアップする方向が良いんじゃないかと考えているとか。まあサポーター制度のようなものを考えてみたけど、まだきちんとまとまった形はなってないそうで。

ランキングをポイント制にした理由

低い勝率の人でも時間さえかければ誰でも上位を目指せるシステムを意図的に目指していたのか、という質問に対し、意図的だったという回答。人がいないと話にならない、ポイント制にしたほうが人が増えてマッチングしやすくなる、回数を多くこなしてくれる人を優遇したいという感じ。ただ一生懸命頑張ってくれる人が体調を崩すようなことにはなってほしくない。想像以上にそれを助長する方向になってしまったのが残念でもあったと。

護符の有無

制作側の意図としては、護符のあるマップで遊んでもらうのが「本当のカルドセプト」なのかどうかと質問。神宮さんの回答は、意識的かといわれると微妙だけど、やっぱり護符もあってこそすべて揃ったカルドセプトであると。ただ護符のないマップのほうが気楽にできたりする面もあるので、両方均等に楽しめたら良いんじゃないかと。

能力キーワード

能力がわかりやすいキーワードになってると、ブログや某掲示板などで話しやすかったり、ネットで検索しやすいと伝えてみる。例として、ドリアード能力セプト部のサイトでは勝手に「遠隔移動」と名付けていることなど。わかりやすさを重視してキーワード化せずに説明を書いたものもあるだろうから、それはそれで大事にしつつ、カードの1ページ目でなく2ページ目移行に切り替えた後の説明文にでもいいから、キーワードを表示してほしいと伝えた。

制作側としてもカードテキストがキーワードだけになってしまうのは避けたいと。最初にカルドセプトを作ったあと、後続のゲームではキーワード化したものが多かった。しかしカルドセプトの前にはマジック:ザ・ギャザリングがあったため、キーワードだけが書かれているとかなり抵抗があったとか (初期のマジックにはキーワード能力が少なかった)。

妨害スペル

極端な話、妨害や干渉がまったくなければ、ただの双六になってしまう。ある程度の妨害や干渉がないとゲームにならないが、もう少し妨害スペルを使いやすい環境にならないか、と質問してみました。

全国大会を通じてトッププレイヤーはあまり干渉しないというのを改めて感じた、昔だったらイビルブラストくらいは入れてたけれども今回は本当に見なかった、いくとこまでいったな、妨害している間にゲームが終わってしまうということを認識した、という感じの話。

ただゲームの方向性として、あまり相手に干渉してもつれあって40ラウンドまでいっちゃうような状況はなくそうと意識していて、そういう意味では成功だったと考えてるそうです。また邪魔がしにくいというのは、嫌な気分にされにくいということ。新参プレイヤーを増やしたいというのがあって、嫌な気分になりにくいというのは結果的に良かったと。

話の流れで、それでも現状を最低ラインとして、今より干渉要素を減らすようなことをして欲しくないと伝えたところ、神宮さんの返答。

「まぁ、それはありますよね。だからそれを踏まえて次のが出たときにはもうちょっとこう……まぁ、いろいろ……」

この流れはもしや……と期待して30秒ほど間を空けましたが、新作の話は漏らしてくれませんでした。惜しかった。

今回はここまで。次で速報版は終わりかな?