Weather Report : 部長日誌

2009-10-01

1周年の前夜祭募集

| 09:02 | 1周年の前夜祭募集 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - 1周年の前夜祭募集 - Weather Report : 部長日誌 1周年の前夜祭募集 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

とりあえず僕が開催ということでいいのかな? というわけで、1周年記念大会の前夜祭を開催してみたい人を募集します。

  • いつも通りの単なるE禁止はご遠慮ください
  • 特殊なレギュ歓迎
  • ちょっと目先を変えただけのレギュでもいいよ
  • 必ずしも順位づけをする必要はなくて、単に対戦を楽しむだけとかでもオッケー
  • 基本的に性善説を前提にしてください

最後の項目は、みんながレギュをきちんと守ってくれることを前提にして、ガチガチにチェックしたりしないで欲しいってこと。面倒くさいことは少なくして、にこにこ楽しみましょう。

ありもシールド戦も同盟戦序期ブックもハイランダーもランダムマップも、何でもいいよ何でも来い。特殊な縛りも全然オッケー。とにかくやってみたいことがあったら、何でもいいから提案してみてください。

日記に書いてみてほしい

もし何かやってみたいレギュがあったら、10/4 までに自分の日記に書いてみてください。そしてコメント欄で意見を募集して、あいまいな部分をハッキリさせたり、悩んでる部分に助け船を出してもらったり、細かい点を指摘してもらったりして、少しずつ煮詰めましょう。

10/5 の朝か昼あたりに、それまでに日記に書いてくれた人の分を拾って、まとめたいと思います。もし案が多ければ投票を 10/5 から行います。案が少なければそのまま決定になるかも。誰も案を出してくれなければ……そのときは僕が全部用意します。涙を拭きながら。

んで、主催はできないけどアイディアはあるよって人は、その旨を書いた上で日記にしてください。でも自分で主催できない人のアイディアは、それがどんなに優れたアイディアでも、採用の優先順位は低くなるので注意。ただしコメント欄などで「あなたのアイディアは素晴らしいから、私が代わりに主催しましょうか」という人が現れたら、自分で主催できるアイディアと同列になります。

あとコメントする人へお願い。どんなアイディアでも否定から入るんじゃなくて、意図やコンセプトを活かしながら改善する方向へ誘導してあげてください。特にこういうのを考えるのがはじめてという人は、結構ドキドキしながら書いてるはずです。そこへ鼻っ柱にパンチでは、へなへなになってしまいますから。

自分に主催できるかな、って不安な人へ

特殊な集計などが必要なく、ただみんなで遊ぶだけなら、CMSに任せれば簡単です! 設定は僕がしてあげてもいいし、あなたは当日に何もしなくていい。

あなたの仕事は「レギュを決める」「日記に書く」「コメントを貰ったら検討して、修正すべきところは修正する」「部室などで宣伝する」「投票で勝つよう祈る」これだけです。

ただ、特殊な集計法とか、もりかるみたいなソフトの手助けがなければブックが作りにくいようなアイディアなら、CMSだけでオッケーってわけにはいかないから、そのへんは応相談。

本番はどうするか

前夜祭で採用されたアイディアは、前夜祭をテストも兼ねた遊び場と位置づけて、先日の日記に書いた通り、本番は僕が主催します。

あと本番の3日間は、全部の対戦を通算して、ポイント制で順位をつけたい。ゼロサムじゃないけど単純な加点制でもないけど、まあできるだけいっぱい遊んだほうが有利かなって感じのラインで検討中。お祭りだし、あんまり厳密な感じじゃなく考えてます。

Pはどうしようかなー。僕自身は特に希望はないから、管理部の人と相談して決めたいって感じかなー。

こんなところかな。質問などあればコメント欄によろしく。

GPファイナル案

| 09:02 | GPファイナル案 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - GPファイナル案 - Weather Report : 部長日誌 GPファイナル案 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

たきさん (id:taki77) が書いていた最強決定戦について、僕も妄想してみた。4つ案を出してみますが、どれも「予選ラウンドを開催することで、上位者だけのお祭りにせず、部員全員にチャンスを与える」という共通点があります。

ごちゃごちゃ書いてますが、基本的に思いついたまま書いてるだけで、あんまり煮詰めてません。すいません。

案1

シーズンポイント上位10人+予選突破6人

予選ラウンドと決勝ラウンドを行います。P上位10人は予選免除で、決勝ラウンドから登場します。残る6名分の枠はフリーグ形式の予選ラウンドを行い、上位から順に決勝ラウンド進出となります。

普通ですね。

案2

カメラ枠最大4人+P上位6人+予選突破6人

4人まで「DSでのプレイを動画に撮れる人」を募集して、その人は特権として決勝ラウンド進出となります。そんなにいるのかどうか知らないけど、もし5人以上いたらP上位者から順に選出。

ほんでダイジさんみたいにP上位でかつカメラ枠にも入る人がいたら、その人を除外した残りのPランキングの上位6人が決勝ラウンド進出。残りの枠は予選ラウンド突破者で埋めます。

4名を準決勝4卓にそれぞれ振り分けることで、最低でも準決勝だけは動画に残ります。あとカメラを用意できそうな人が結構実力者揃いなので、対戦の質が下がる懸念も少ないかなと。動画を残せるというのは出場枠を用意するに値する大きなメリットだと思うんだけど、どうだろう。

案3

P上位3人+予選突破1人

4人だけ。4人で何をしてもらうかというと「2勝した人が優勝」という決勝戦です。最短で2試合、最長で5試合、同じメンバーで対戦してもらいます。

ほとんどのトーナメントは一発勝負なので、運が絡む余地も大きくなります。それもカルドだといえばその通りだし、事故りにくいブック・安定して戦えるブックを作るのも実力のうちかもしれませんが、でもたまにはこういう対戦も良いんじゃないかな。

時間を合わせるのが大変そうだけど……。

案4

P上位者を優遇した予選を行い、上位16名が決勝

当初の案は MTG の大会における Bye を参考にこういうアイディアを持ってました。強い人もいきなり決勝ラウンド参加ってわけじゃなく、予選ラウンドに参加してもらうんだけど、ある程度の優遇措置をつけるって感じ。たとえば1位+30点、2〜4位−10点の予選ラウンドを行うとして、

P1位+50点
P2位+40点
P3位+30点
P4〜5位+20点
P6〜7位+10点
P8〜10位+5点

こんな感じの点数 (上記は例なので適当ですが) を基礎点として最初からつけておいて、予選ラウンドを開催して、最低試合数を満たした人のうち、上位16人を決勝ラウンド進出とする。P上位者はかなり優遇するけど、それでも負けまくったりした場合、予選落ちの可能性もある。

これだとP上位の人に参加してくれるかどうか確認したりする手間がありません。上位の人にはこっちで勝手に点数を割り振っておいて、参加する意志がある&きちんと予選ラウンドで3試合以上行ってくれた人は、そのまま予選ラウンドの成績次第で決勝ラウンドに進めるかどうかが決まります。

P1位の人とかは大きくプラスしておいても良いと思う。本来は案1のように、P上位者にはそのまま決勝ラウンドに進んでもらっても良いくらいなんだけど、どうせならP上位者にも予選ラウンドの日程をある程度楽しんでもらいつつ、運営側が予定を確認したりする手間を省けるというメリットを活かす仕組みだからです。

まとめ

まあ最高なのは「実力第一主義でトーナメントを行ったらたまたま動画を撮れる4人が準決勝に進出していた」という結果ですね。

ダイジマンがんばれ。hitan さん参加してくれないかなぁ。

wednesday1976wednesday19762009/10/01 17:21とりあえず、書いた>大会案

SUPPASUPPA2009/10/01 19:33日記うpった後「できる人との違いはやっぱこういう所だよな」とハンカチを濡らしながら思いましたまる。
僕がなんとかやれないかなと思ったのはまさに案2かも。僕主体で言い始めると何だコイツになりかねないからすごく助かるw
案4も良いなぁ。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/weathering/20091001