Weather Report : 部長日誌

2010-03-03

妨害スペルについて

| 09:59 | 妨害スペルについて - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - 妨害スペルについて - Weather Report : 部長日誌 妨害スペルについて - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

初心者とそれ以外を分ける要素は様々ですが、大きなもののひとつに「誰かがあるカードを持っている時、場にどういう影響を与えるか」を把握しているかどうかが挙げられるんじゃないかと思います。

僕自身はこんな風に考えてるんですが、ツッコミや補足や「こんな考え方もあるよ」みたいなコメントをもらえると嬉しいです。

ドレインマジック

魔力をたくさん持ち歩くのが危険になるので、みんなが多少無理しながらも早めにレベルアップしたり、護符をたくさん買うようになります。またラントラ (特に天然ラントラ) がしにくくなります。

ドレマジがあると、誰かがラントラできず苦しむかもしれません。そんな時に安易のドレマジが使われてしまうと、その人がラントラのチャンスを得て、一気に達成してしまうかもしれません。目先の魔力を得ることだけでなく、ラントラ抑制の効果と天秤にかけて考える必要があると思います。

ローカストメテオ

1つの土地を集中的に増資すると危険ですから、複数の土地をちょっとずつレベルアップしたり、現金を持ち歩いたり、聖堂マップならば護符を買ったりするようになります。レベル3程度ならば撃ったほうが辛いので、レベル3が乱立しやすいです。

他の妨害スペルにも言えることですが、誰かが持つメテオなどをシャッターで潰す場合、自分だけでなく一緒に苦しんでた第三者も楽になってしまいます。シャッターを使うなら、使用後に自分が真っ先に抜け出せるよう、タイミングを見計らう必要があるかと思います。

アースシェイカー

メテオとは逆に、複数の土地に分散投資すると危険です。増資先が限定されやすく、特定の増資先以外はレベル1のままであることが多いでしょう。安易なレベルアップを制限するため場の流れを停滞させる力があります。長期戦も覚悟しなければいけません。

イビルブラストとの組み合わせも相性が良いので注意が必要ですが、自分の拠点候補がスペルに影響されにくい場合(ケットシーバロンサンドマンペガサスなど)はむしろ他者を遅らせてくれて相対的に優位になります。自分にとって危険が少なければ、第三者がレベルアップできずに遅れる効果を重視してアーシェやイビブラを放置するのも悪くないかと。

テンペストカタストロフィ

テンペ1発で落ちるクリーチャー以外は連発されなければ問題ないので、増資への影響はそこそこじゃないかな。撃って有効なタイミングが限られる上、撃つ準備にも時間がかかるので対策しやすい・されやすいスペルでしょう。

連発を防ぐためには手札破壊が必須なので、誰かの手札に焼きスペルがあったら、シャッターなどは安易に使わず保持する必要があります。1枚目を破壊するより、2枚揃った状態で1枚目を撃たせた後、後続を破壊するほうが確実かと思っています。

スワップスペル

みんな自分にだけは撃たれないようにしようと、あまり重要じゃない空地でも強引にクリーチャー配置したり、有効なアイテムスペルが揃いすぎないようにどんどん消費されやすくなります。安易なレベル侵略を行うとアイテムを消費され、その後のスワップが自分にやってくる可能性が高まります。

スワップを持つ相手に対し、スワップ以外の手札破壊するのは余程のことが無い限り悪手でしょう。影響が大きすぎるカードなので、迷ったらさっさとシャッターしてしまうのが多くの場合ベターかと。

コラプション

序盤に保持されると護符の購入枚数が抑制され、魔力増資に使われます。場が遅くなるので中盤まで差がつきにくく、団子状態で中盤くらいまで進みやすくなります。

手札事故っている場合、クリーチャーが置けず、護符も買えないとなると、他人が持つコラプシャッターして護符を買いたくなります。しかし第三者も護符を買えるようになってしまい、かえって突き放される可能性もあります。事故から立ち直るまで我慢した後、空地を確保して追いつく体勢を整えるほうが先じゃないかと思うんですが、どうでしょう。

自分が保持する場合も安易に撃つのは考え物かと。1人をどん底にたたき落とすために撃つのも手ですが、有利な状況になるまで場を遅らせるカードとして保持するのも悪くないんじゃないでしょうか。

カルド甲子園 北海道・東北チーム用

| 00:11 | カルド甲子園 北海道・東北チーム用 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - カルド甲子園 北海道・東北チーム用 - Weather Report : 部長日誌 カルド甲子園 北海道・東北チーム用 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

ヨシ君、総督、いちさん、かよさん。北海道・東北用のプライベート日記は下記になりまーす。適当に何か書き込んでおいてください。

http://d.hatena.ne.jp/weathering/

ほかの人も、北海道・東北チームでの参戦を確認したら、順次追加させてもらいます。みんなで一緒に楽しくプレイしましょう!

Yuki-a-MASYuki-a-MAS2010/03/03 11:18コラプション:
中規模以上の護符マップでは先上げトランス戦術と先買いロックの走り戦術とが主な戦術だと言えるけれど、
コラプション場では先上げ戦術が支配的になるようにコントロール出来ます。
自分は先買いしておいてここぞという時トランスを始末できれば、
相手は護符もなく護符ボーナスも得られず失速しやすいです。

ローカスト・メテオ:
LV5を作らない展開は分散投資を招き、早晩踏み場になります。
自分が踏ませられればいいのですが、他人への振込みも多くなるので、
足が少なかったり踏んだときのフォロー(殴り落とす・トランスする)が出来ない場合危険です。

遅延系妨害スペル全般に言えることですが、
場を遅延することで伸びてくる低速ブックが場に同席しているとき、
自分たちも遅延スペルを保持して盤面を圧迫してしまうと、
低速ブックの思うつぼなので、勇気を持って妨害を手放し、
走り場にしてしまうこともプレイングの上では重要になってきます。

taki77taki772010/03/03 21:19メール返信いたしました。