Weather Report : 部長日誌

2010-03-15

スパイラル

| 01:01 | スパイラル - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - スパイラル - Weather Report : 部長日誌 スパイラル - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

カルド甲子園決勝戦(ねじねじ)では、こんなブックで戦う……はずでした。

真スパイラル」 written by ウェザリング
Creature20Item6Spell24
サイクロプス2エンジェルケープ1ウェザリング3
ティラノサウルス2カウンターアムル1シャッター1
デコイ2カタパルト1スワップスペル1
ドラゴノイド2グレムリンアムル1チャリティ1
ヘッジホッグ2フュージョン1ドレインマジック1
ボージェス3ホーリーグレイル1パーミッション4
パイロマンサー1ヘイスト2
サーベルクロー1ホープ3
セイレーン2ホーリーワードX4
モスマン3マナ2
ランドプロテクト1
ローカスト1

言い訳

上記は準決勝で使用したブックを一部改良したものです。準決勝で使用したバージョンはこちら → スパイラル

準決勝ブックからヘイストを1枚抜き、パイロマンサーを1枚足す予定でした。しかし実際に使ったブックは編集を間違えてしまい、ヘイストの代わりにスワップスペルを抜いてしまいました。

実際に決勝で使用したブックアンチスパイラル

スワップがあっても結果は変わらなかったと思いますが、一応言い訳言い訳。うーんうーん。

で、どっちを解説すべきかなって言ったら意図通りのブックのほうだと思うので、真スパイラルに関して解説します。

クリーチャーアイテム

ねじねじはルート選択が自由に利きやすいため、任意に回避しやすく、任意に踏みやすいマップです。そのためアイテムが切れると領地防衛がままなりませんので、防御アイテムが5枚とやや多めです。

聖堂の間にある土地火属性水属性で、任意に踏めマップのため侵略力のある火属性が人気になりやすいと考えました。そのため火属性の高ST侵略に耐えやすく、条件さえ整えばエルドラでも落とせる無モスを選びました。

地や水が来た場合、モスマンばらまきクリーチャーとして使います。攻め手は少なくなりますが、逆にこちらも落とされにくいのでまずまずといったところ。

サーベルクローは、自分でボージェスを置いた後も対戦相手スチームギアサーベルクローを排除できるし、火属性でよく使われるHP60のアケローンアイテムなしで倒せる利点もあるので1枚入れました。

拠点候補はランプロを張ったドラゴノイドセイレーンデコイ、もしくは相手の属性次第ですがボージェス場でのティラノサウルスなど。あとはモスマン先制があるのでそれなりに耐えられますし、ヘッジホッグボージェス場なら結構安心。

スペル

昔はセプト部では妨害スペルの少ない走り系が多かったんですが、最近は妨害スペルを結構見るようになってきたのでランプロを1枚挿しています。

ドロースペルは、アイテムを流したくないのでリンカネは入れず、チャリティホープで合計4枚。予選で何戦かした感触でも、少ないアイテムを求めてドローしまくる必要は無いので、このくらいで足りる印象でした。

ドレマジは2枚入れるか迷いましたが、対戦相手の資金がカツカツで撃てないという場面も結構あるので1枚に。メテオは強力ですがレベル4に撃ちたくない(レベル4と護符で上がる人も多い)のでローカストに。ラントラは元々1人あたりの土地が少ないため死にカードになりやすいし、いざというときは聖堂ラントラ天然ラントラでも代用できるため他のカードを優先してラントラ抜き。

ヘイストを全部抜いてマナ4枚、もしくはマナ3枚とドレマジ追加という手も考えたんですが、どうしても周りに高額を作られたときに無理が出てしまうので、ヘイストがあったほうが安定するんじゃないかと期待して2枚残し。

スワップスペル

決勝戦に持っていくのを忘れたスワップについてw

ドロースペルとも絡むんですが、生け贄を要求するカードが4〜5枚くらいだと、スワップ1枚に対して丁度良いんじゃないかという感触があります。きちんと計算した数字じゃなく単なる印象なんですが、生け贄要求カードが6枚以上あると手札が無くなりすぎて困るケースが多いです。

スワップ自体は、先日の日記で妨害スペルの話をしたときに hsu さんが「100点を狙わず70点を狙うイメージ」と言ってたのが目から鱗。今までは、高いスペルなのでどうしても最大の効果を狙いたくなっていたんですが、それを意識して撃とうとすると無理が出やすい。

70点で撃つことを意識しはじめてから、そこそこの手札でも現状よりマシなら撃ってしまったほうが良い場面が結構あるんだなと気づきました。とくに準決勝ではまさに、スワップを70点で撃ったのが良かった感じでした。

こんなところかなー。決勝レポなどは後ほど。