Weather Report : 部長日誌

2010-03-25

カルドセプト部 準備開始

| カルドセプト部 準備開始 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - カルドセプト部 準備開始 - Weather Report : 部長日誌 カルドセプト部 準備開始 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

これから次回作に向けた新しいコミュニティ「カルドセプト部」を準備していきます。その手始めとして、まず最初に誤解されないように言っておきます。DSセプト部はこれから先もまだまだ続きますし、みなさんには引き続き大いに楽しんでいただきたいと思います!

カルドセプト部はあくまで次回作が発売されるタイミングに合わせて、自然に後を継ぐような形にしたいと考えています。この前提で、今後カルドセプト部を準備していく動機・守備範囲・目標と、今後の計画について大まかにまとめます。

動機

DSセプト部カルドセプトDS専門のコミュニティとして作りました。次回作に対応するためには全面的に改築するか、後継コミュニティを新築する必要があります。どちらを選ぶべきか検討した結果後者を選び、新たに「カルドセプト部」を作ることにしました。

立ち上げ当初、僕はDSセプト部はもっと小規模なコミュニティになると考えていました。しかし幸運にも想定を上回る規模に成長することができ、それ自体は嬉しい誤算でしたが、運営面で次第に様々な無理や不都合が生じてきました。課題を抱えながらも持続しているのは皆さんが協力してくれたからで、本当に感謝しています。

ただ今のところ運営できてるとはいえ、問題があるなら解決したほうが良いし、色んな要素をパワーアップさせることも考えたい。そうした抜本的な改善を行うには、改築より新築のほうが時間的・作業的なロスを抑えることができます。

また今DSセプト部で楽しんでくれている人たちがいる中で改善作業を行うと、無用の混乱を生じさせかねないという懸念もありました。こうした危惧を回避できることも考えて、新築のほうがメリットが大きそうだと判断しました。

守備範囲

次は今よりもう少し規模の大きなコミュニティを想定し、カルドセプトシリーズ全般を扱いたいと思います。主流は次回作になるかと思われますが、その他の作品も楽しめるようなサポート体制を築きたいです。

対象は初代から最新作、そしてまだ見ぬ次回作以降も含めた全作品です。携帯版アナザーチャプター、マンガ版や小説版などの派生作品も守備範囲に入るでしょう。

ただし権利的にグレーもしくはブラックな海賊版・商業クローン・同人クローンなどは、大宮ソフトに迷惑や不利益を及ぼさないよう配慮したいので、きちんとガイドラインを設ける必要があるかと思います。

目標

カルドセプト部という組織が目指すゴールは「いつでも誰でも気軽にカルドセプトを楽しめるようにすること」とします。そうした環境を作って維持していくことがカルドセプト部の存在意義となります。

いつでも

週末でも平日でも、夜でも昼でも、新作発売直後でも数年後でも数十年後でも、いつでも「ちょっと遊びたいな」と思った時に相手がいる。そんな環境を維持するには、空白期間が生じないだけの人数が必要です。

実際に365日・24時間を永遠にカバーし続けるのは相当難しいでしょうけれども、少しでもカルドを楽しめる時間を増やせるように努めます。

誰でも

カルドの腕前・所属期間・実年齢・プレイスタイル・仕事の忙しさなどが異なっていても、誰でも楽しめる場にしたい。真剣勝負を楽しみたい人も、腕を磨きたい人も、のんびり楽しみたい人も、みんな歓迎したい。

ゲームプレイについては、上級者だけじゃなく色んなレベルプレイヤーが揃っているほうが望ましいですね。交流面については、コミュニティの成熟を促したり棲み分けができる仕組みを整えたりして、色んな人たちを受け入れられるように配慮したいです。

気軽に

上記2つを叶えるためには多くの仲間を集めたい。それには過大な努力が必要とされたり、覚えることがたくさんあったりするとうまくいきません。ハードルは低ければ低いほどいい。ストレスを減らし、シンプルにわかりやすくすることで、少しでも「ちょっと試してみるか」という人たちを受け入れられる体制を整えたいですね。

カルドセプト

前述したように、カルドセプトシリーズ全般を扱います。基本的には新作中心になるかもしれませんが、サーガなどをまだまだ現役でバリバリ遊んでる人たちにとっても便利で楽しいサイトにできればいいなと思っています。

楽しめる

楽しくなければ長続きしません。ただし楽しみ方には色々あって、のんびり適当に遊ぶのが楽しい人もいれば、血の1滴まで絞り尽くすようなギリギリの対戦こそ最高に楽しいんだという人もいます。

要は様々な好みに対応できること、様々な要求に応えられる土壌を作ることかと。特定の方向性を強制するのでなく、何でも受け入れられる懐の深さが欲しいところです。

今後の計画

今後しばらくは上記の目標を具体化するための道筋や手段を考えながら、大まかな活動方針を立て、少しずつ煮詰めていきます。時期としては4月末くらいまでが目安になるでしょう。

そしてGW後には定まった活動方針を具体的な計画に落とし込みながら、計画実行に必要なルールシステム・マニュアル・外部ツールなどを準備していく段階に入ります。準備はしばらく続くでしょうし、時間をかけてきちんと良いものを整備したいですね。

準備の完了が近づいた段階で、その時点で次回作の情報が発表されているかどうか、DSセプト部がどのような状況になっているかなど様々な要素を考えた上で、正式稼働開始のタイミングを検討します。この辺はまだまだ先のことなので、追々考えていくつもりです。

こうした作業を僕ひとりで行うことはとてもできません。アイディアを出してもらったり、お手伝いをお願いしたり、悩み事を相談させてもらったりしながら、出来るだけ良いものを作るために皆さんのお力をお借りできれば助かります。どうぞその時はよろしくお願いします。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/weathering/20100325