Weather Report : 部長日誌

2010-06-03

代々木杯成功とEvyさん激励のため血と汗と魂を400%振り絞る日記

| 21:36 | 代々木杯成功とEvyさん激励のため血と汗と魂を400%振り絞る日記 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - 代々木杯成功とEvyさん激励のため血と汗と魂を400%振り絞る日記 - Weather Report : 部長日誌 代々木杯成功とEvyさん激励のため血と汗と魂を400%振り絞る日記 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

代々木杯の決勝戦進出条件についてデメリットを指摘する声が複数あがって、僕はメリットも大きいと思うから全力で擁護しようかと思ったけど、やっぱりやめました。

そんなことより今必要なのは「Evyさん頑張れ」という大声を張り上げることだと思ったからです。

みなさんへ

イベントが挫折する原因の多くは、応援の気持ちが届かないことです。

何度もオンライン・オフラインを問わず様々な企画を開催している人でも、ちょっとした言葉に動揺してしまうことがあります。ましてや Evy さんは、これが実質はじめての企画立案です。本当に成功するだろうか、みんなが楽しんでくれるだろうか、不安になることがたくさんあるでしょう。

Evy さんにとっては厳しいかもしれないけど、反対意見は必要だし、イベントを立ち上げた以上は受け止める覚悟が必要だと思います。それは確信を持って言える。だから Evy さんに対する反対意見は、きちんと建設的でありさえすれば、基本的には良いことだと思います。

けど反対意見がどんなに説得力があって正しくても、やっぱり反対されれば不安になるし、悩んでしまいます。今やってることが正しいのか、自分はこの企画を成功させることができるのか、わからなくなってきます。

直接批判されたことだけじゃなくて、ほかの部分もいろいろ気になって、自信が持てなくなります。世界は敵意と無関心に満ちていて、味方なんてほとんどいないような気持ちが芽生えてきます。とくに反対意見があがって、それに同調する意見が出てきたりすると、心はあっさりぽっきり折れます。

そうならない人も、いるかいないかといえば、いるでしょう。でもそんなに多くはない。そこまで強くない人は、企画が大きければ大きいほど、経験が少なければ少ないほど、ちょっとしたことでマイナスの感情がぐわーっと強くなります。

応援の声が聞こえないと、そうなります。

10の意見が聞こえてくる中で、好意的なものが9、否定的なものが1とかなら、否定的な意見が厳しくても、人間わりと耐えられるものです。心に余裕ができるから、反対意見も受け止められる。批判をきちんと消化して、より良いものに昇華できる。

でも半々ぐらいで反対意見が聞こえてきたり、反対のほうが多かったり、反対意見しか聞こえてこなかったりすると、よほど強靱な人じゃないとヘコみます。受け止めるどころの話じゃありません。下手したら、逃げ出したくなることだってあります。

反対意見を言うなってわけじゃありません。反対意見は様々な「気づき」に満ちた貴重な宝物です。ただただ、いくら大事だとしても、そればかり集まるようでは辛い気持ちになってしまうよねというだけの話。

いっぱい応援が集まれば、もらった意見を活かしながら、もっと良いイベントに成長させることもできる。でもなかなかそうはならない。応援は、主催者が欲しいと思っている半分の量も集まらない。なぜかといえば、応援は面倒くさいから。

みんな何となく「別に言わなくてもいいだろう」とか「一度言えば十分だろう」とか「心で思ってるから」とか「俺が言わなくても、誰かが言うだろうし」とか、思っちゃう。行動に移さない。だって面倒くさいんだもん、って。

あとは気恥ずかしいって想いもあるかもしれません。好意って、伝え慣れてないと、結構心理的な負荷が大きいもんですから。

けど不安に思っているイベント主催者は、目に見える支持が欲しくて仕方ないものです。応援の声が途切れるとと、あんなに大きかったはずの情熱が、みるみるうちに小さくなっていきます。自分がやりたくて、自発的に、好きで企画したはずなのに、いつの間にか義務と責任感だけを杖にして動くようになってしまいます。

僕は代々木杯に、そうなって欲しくない。絶対に成功してほしい。心の底から楽しみたい。そして最後に Evy さん自身に「やってよかった」と満足してもらいたい。

もしかしたら Evy さんは他の人よりずっと強靱で、応援なんか無くても耐えれる人かもしれません。それはわからない。でも仮にそうだとしても、応援の声が嬉しくないはずはありません。

どうか、一緒に Evy さんを応援してくれませんか。

代々木杯ウェブサイトのメールフォームでも、お知らせブログへのコメントでも、あなたの日記でも、ツイッターでも、この日記のコメント欄でも、はてなスターでも、何でもいいです。

ひと言で良いんです。イベント主催者なんてものは単純なもので、本当にたったひと言「期待してます」「頑張ってください」と言われるだけで、ものすごく嬉しいし、励みになるし、超頑張ろうという気になるものです。

だから、今から1分だけくれませんか。たった1分でいいから、何かの形で「Evyさん頑張ってください。応援してます!」と、Evy さんに伝えてみませんか。

本当に、ほんのひと言で良いと思います。言葉を飾ったり、かっこつけたり、良い台詞を選び抜いたりする必要はありません。気持ちを形にする、とにかく実際に行動するということが、いちばん大事なことです。

どうかご協力ください。一緒に気持ちを盛り上げて、ぜひとも成功させましょう。頼みましたよ。頼まれてください。「あとで」なんて言わず、今これから、すぐに伝えましょう。よろしくお願いします。

Evyさんへ

あなたがこの企画を立ち上げてくれて僕は嬉しいです。あなたが毎日時間を削って、労力を注ぎ込んで、悩み抜いて、迷って、傷ついて、それでも前に進もうとしている姿に心から敬意を表します。

僕らを、僕を、みんなを、楽しませてくれるために、喜ばせてくれるために、死力を振り絞ってくれていますね。どれだけあなたに感謝しているか、そして僕がどれだけ代々木杯という最高のお祭りを楽しみにしているか、期待しているか、伝えるのに十分な言葉が浮かばないのがもどかしくて仕方ありません。

頑張れ。超頑張れ。そして何かお手伝いできることがあれば何でも言ってください。今日も明日も明後日も、僕はずっと代々木杯応援してます!

okome5okome52010/06/03 22:59日常の嫌なことも7月になれば代々木杯があると思うだけで
頑張れます
Evyさん,部長ありがとう すごく楽しみにしています

tenjyouintenjyouin2010/06/04 21:20私は参加できませんが、影ながら成功お祈りもうしあげます。
えびさん파이팅!!!

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/weathering/20100603