Weather Report : 部長日誌

2010-07-09

代々木杯台詞集

| 00:37 | 代々木杯台詞集 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - 代々木杯台詞集 - Weather Report : 部長日誌 代々木杯台詞集 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

「行ってらっしゃい。せいぜい楽しんで来いよ」

「中央乗り換え口って、八重洲中央口のことじゃないの?」

「頼むからこんな人がいっぱいいるところでそんなマニアックな物真似するのは止めてください」

「あらじさんと飲んできたんだけど、超楽しかった。何話したか全然覚えてないんだけど、超楽しかったことだけ覚えてる。でも次回作の話をしようとしたら超シャットアウトされた」

「ヤマトさんと部屋変わることになった。早寝して本番に備えたいんだけど、俺らがうるさくて寝れないからって。ヤツは本気だ」

「カルドと、ブラジル対オランダと、どっちが大事だと思ってるんですか」

「しぐれーる見た? 見てない? 起きたのあいつ? 起きてたよね?」

「チッ、やってらんねぇよ!」(DSを投げる)

「普通にやってりゃ勝つだろ、こんなもん」

「負けた瞬間、ほんと血の気が引いて、何も考えられなくなった。目の前が真っ暗になったんだ。あー、伯爵と甘えびさんが同時に遅刻して失格になったりしないかなぁ」

「勝てたはずなんだよ、勝てたはずなのに、なぜか一瞬集中力が途切れて、気がついたら踏んでた」

「メシ? いや、俺は勝ったら食わないって決めてたから」

「もっちー、やまとん、hsuさんはわかる。けどたかしお前、練習してないし昨日はサッカー観てたし、ブックはパクリだし、何が実力ですよだこんちくしょう」

「テーブルの向こう側は決勝の可能性がある希望に満ちた参加者、こっち側は負け犬たちの遠吠え」

「はい、記念参加組、道を空けてくださーい」

「これは、これはプロレス的においしすぎる組み合わせになったぞ。マジでもっちーさん勝って欲しい」

「俺はあそこまで悔しがれない。見たかあの表情を。あれが俺たちに欠けてるものだよ」

「決勝つったってしばらく土地取るだけでしょ? 便所行って来ようっと」

「まさきちさんだけ人間っぽい。あとの3人はプレイが速すぎる。エンターテイメントをわかってない。少なくとも俺には追いつけない」

「見ろ、あのヤマトさんが鼻をかいたぞ」

「ヤマト!! ヤマト!! ヤマト!! ヤマト!!」

ローカストは、ついうっかり撃ってしまいました」

「愛してるよハニー」

「カルド」

「サイコー!!」

「いやね、タクシーやってると、結構すれ違い通信できるかなーって思ったんですよ。特に秋葉原辺りを運転してる時にはね。でも全然だめ。2件しかすれ違えなかった」

「秋葉原の事件があったでしょ。あのとき僕、現場にいたの。近くのネットカフェに。なんか騒がしいなって思ったけど、モンハンやってたからそのまま無視してた」

「新弟子だ、新弟子が来た」

「いやね、二次会のメンツを集めようと思ってるんですけど、やっぱりこういう時は女の子から集めないとね」

「帰りたくねえよ、俺明日仕事すんのやだよ」

部長、どうしよう。起きたら鍵が無かった……」

試合時間が1時間くらいあるとして、ヤマトさんの実質的なプレイ時間って、4分くらいじゃないの」

「ヤマトさんみたいに姿勢を正したら、超自然に相手の手札が頭に入ってくる。マジすげぇ。ものすごい集中できる。でも集中しすぎて面白いこと言うの忘れるから面白くねぇ」

「で、鳥山明とタイアップできたら、一星球から七星球までのカードを作るんだよ。6枚が手札にある時に7枚目を引いてきたら、画面が暗くなってシンリュウが出てきて、ギャルのパンティがもらえる」

「俺こういう裏トーナメントだと強いんだ。いっつも裏番やってる」

「1ラウンドに4回戦闘するとかアホか。時間押してるんだよ、いい加減にしろ。超楽しそうだけど」

「次はGP山形期待してます!」

「おかえりなさい。楽しそうだったね。全部観てたよ」

代々木杯の使用ブック

| 09:51 | 代々木杯の使用ブック - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - 代々木杯の使用ブック - Weather Report : 部長日誌 代々木杯の使用ブック - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

代々木杯で使用したブックです。

ブック名は創元推理文庫「ファーシーアの一族」シリーズの登場人物から。

1回戦:

スターリング」 written by ウェザリング
Creature19Item4Spell27
G・クローラー1エルブンクローク1イビルブラスト1
アームドギア1カウンターアムル1ウェザリング3
アンシーン2カタパルト1スクイーズ1
クレリック1グレムリンアムル1ドレインマジック1
サイクロプス2フライ1
スチームギア2ヘイスト3
ティラノサウルス1ホープ3
ドラゴノイド2ホーリーワードX4
パイロマンサー1マナ3
シムルグ1ランドトランス2
ジーニー1ランドプロテクト1
セイレーン1リコール4
ハリケーン1
モスマン2

無モスが環境最速です。地・水にはモスマンが効きませんが、そもそもブックの速度で勝りますので事故らず素直に伸ばせば勝てますから、攻める必要はありません。

モスマンばらまきか、安いシャッターとして使うか、同じスピードが出る同型ブック対策にする程度。同型対策としてはイビブラも入れて、あとは素直に走って伸ばす……はずでした。

本番ではクリーチャー事故となりましたが、いずれ立ち直って抜き返すだけのスピードはあったはずなのに、緊張したのか、同卓セプターのネームバリューを必要以上に警戒したのか、突然他人に相乗りしたり、無理筋な手にこだわったりした挙げ句、レベル5を踏んで終わりました。

2回戦:二心

ケトリッケン」 written by ウェザリング
Creature19Item5Spell26
クレリック1エルブンクローク1シャッター2
スチームギア1エンジェルケープ1シンク3
デコイ2カウンターアムル1テレポート2
パイロマンサー1グレムリンアムル1パーミッション1
G・イール2ハンドカフス1ヘイスト4
アンダイン3ホープ3
カリブディス1ホーリーワードX4
キングトータス4マナ2
ネッシー2ランドトランス2
ファンガス2ランドプロテクト1
リコール2

妨害ゼロ、金太郎飴型で何を引いても序盤から突っ走るブックラントラから適切なクリーチャー増資しても良し、外周に高額領地を作って踏み期待でも良し。

突っ走れないことは少ないんですが、本番では突っ走れませんでした。同じブックで対戦した裏トーナメントではまずまず良い戦いができてたし、悪いブックじゃないと思うんだけどなぁ……。

3回戦:新大陸

ペイシェンス」 written by ウェザリング
Creature15Item3Spell32
クレリック1エルブンクローク1コラプション3
スチームギア2ハンドカフス1チャリティ4
デコイ2ブーメラン1バリアー4
ヘッジホッグ4パーミッション4
ソン=ギョウジャ2フライ4
シンリュウ3プレッシャー4
モスマン1リコール3
リフォーム2
リンカネーション4

新大陸用には無モスを用意してたんですが、直前スパーでは1手差で2位になることが多くて、イメージが良くなかったので本番前夜に別のブックを用意してみました。感触が良かったので本番用に採用。

基本はシンリュウブックシンリュウ用の水土地を確保するために無属性クリーチャーを使い、無属性を使うならソン=ギョウジャだろうと2枚入れ、ついでにモスマンも1枚足して、ソン=ギョウジャからのアタックで火も水も地も風も何でもいけるぜ、と思わせつつ実際はあんまりクリーチャーに頼らない護符ブック的な動きをする。

言いたいことはただ1つ。グレイス入れるの忘れたあああああああ! やっぱり直前にいきなりブックを作るのはダメすぎますね。うむ。

本番ではもう1人シンリュウブックがおり、リフォーム連打からマナ満載のカオスなゲームになってぐちゃぐちゃやってるうちに敗戦。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/weathering/20100709