Weather Report : 部長日誌

2010-08-18

双発飛空船の傾向

| 10:07 | 双発飛空船の傾向 - Weather Report : 部長日誌 を含むブックマーク はてなブックマーク - 双発飛空船の傾向 - Weather Report : 部長日誌 双発飛空船の傾向 - Weather Report : 部長日誌 のブックマークコメント

月曜・火曜の2日間をざっくり見てみた。

まずマップ自体を考えると、1周40歩+聖堂8歩のため、計算上は魔力収支に余裕がある新大陸などとは比べものにならず、わりと余裕がないアリーナ1よりももっと魔力不足に陥りがち。そのため高コストブックは軒並み厳しく、安価で強いクリーチャーの使い方、収入スペルと足スペルバランスなどが重要になる。

ブックとしてはCMSのログを見る限り、無モス、火侵略、地走り、風アーシェテンペ、ミダスなど何でもあり。ただシンリュウウィロウ魔力収支が厳しいために難しそう。なお火属性の制圧型のブックが一定数見えるので、アイテムの枚数が低い場合はギャンブルになりやすい。

水の印象が少ないものの、地被りもありそうなので今後増えそうな予感。魔力収支が厳しいマップなのでドレマジが少なく、コストの割にMHPの高いクリーチャーの多い水は、グースという選択肢もあるのでそこそこ強そう。ただし火侵略ケマゾツチャームがあるので、アンダインは注意。

チャームを考えると無モスも安易に使いにくい。風も、シムルグが強くなりやすい利点はあるが、セイレーンと共にMHP30は不安が残りまくり。かといってジーニーコストを支えられるかどうかは神のみぞ知る。

MHP30といえば、1本道で領地コマンドが使いにくい周辺は通常の移動侵略が難しいため、イビルブラストも普通にあり得る。が……聖堂の位置を考えると妨害はコラプが有力。2枚入り×2名の対戦もあった模様。ドレマジは収入面では期待できないが、今後クリーチャーの低コスト化や安易な現金輸送の増加が進めば、また傾向が変わるかもしれない。

というわけで、今使ってみたいカード

バトルギアβ
巻物なんて関係ねぇ!
ゴールドグース
ドレマジが少ないうちに。
バリアー
おっと、俺のパーミスワップしようとしても無駄だぜ?

最後に、マナはいっぱい積んでおけ。以上。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/weathering/20100818