Hatena::Groupculdcept-ds

うろうろプレイノート

2008-10-15

いろいろカン違い

| 21:48 | いろいろカン違い - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - いろいろカン違い - うろうろプレイノート


 さて『カルドセプト』ですが、初めてSS版をプレイし始めた10年前の

自分はこの類のゲームは初プレイだったため、いろいろと恥ずかしい

“カン違い”をしてましたねェ……。


 ○「枯渇したセプターは、に戻されての次の周回から負債分

 (マイナスになった分の 魔力)を“天引き”される?」

 :↑対CPU戦で初めて相手が「枯渇」するのを見た時、こんな心配を

 したもんですw

   でもじきに、「枯渇」は要するに「自己破産」なんだと気がつき

 ました。てか、「自己破産」でなきゃ再チャレンジ無理すぎですっ

 てば常考。


 ○「攻撃側・先制防御側先制防御側手札にのみ先制付き

  道具あり。このケース、防御側先制付き道具を使用すれば、

  先制×2で攻撃側の先を越せる?」

 :↑白状しますと、最初のうちすんごく迷ったケースです(恥

  カードゲームのルールに通じたプレイヤーならまず間違わない

 のでしょうが……

  それを知らない初心者な私は考えすぎでしばしば詰んでました(大恥

  攻撃側と防御側で「先制対決」になった場合、アイテム先制

 作用しない――ことが判明したのは、カード集めのデク回しで試して

 みた時でしたね……。

  (ただし「2」には攻撃側の先制を打ち消す道具「アワーグラス」

 があります)



 他にも、

 道具巻物スクロール)の真価はマップゴザで廃王ヴァイデン

使用するのを目の当たりにして初めて得心したもんです。

 彼が使うのは「ウィンドカッター」ですが、シュルンシュルンシュシュ

シュ……と風のクルクルが飛んでいって、レベ4ぐらいだったゼネス

トロル(だったかな~?)を地形効果を“無視”して撃破したのに驚き

まくり。

 「いや~~~、巻物ってこういう効果だったのか、強っ!」

 と、それ以降自分ブックに必ず一枚は入れるようになりました。

 こんな感じで、初心者プレイヤーにはCPU同士の対戦もなかなか

勉強になりますよねー。

 明日発売のDS版で初めてカルドに触れる方、どうぞいろんなカードを

試す楽しみを見出していってくださいね!

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20081015