Hatena::Groupculdcept-ds

うろうろプレイノート

2009-04-17

「親密さ」という壁

| 01:39 | 「親密さ」という壁 - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - 「親密さ」という壁 - うろうろプレイノート


 ダイジ(id:wednesday1976)さんとりちょ(id:noya)さんの

4月15日の日記に部長id:weathering)さんがつけられたコメント

を見て思ったことぶつぶつ。




 人と人が寄り集まると「場」ができる。そして、その「場」には固有

の「空気」がかもし出される。「場」のメンツと、メンツ相互の係わり方

がそれぞれの「空気」を生み出して「場」を特長づける。


 ここにひとつの「場」があるとする。この「場」の「空気」は親密で、

しかも親密さの度合いがなかなかに濃い。こうした親密な空気は「場」

のメンツには快適さ、心地よさをもたらすだろう。しかし「場」の外側

にいる人からは、この場の「空気」はどのように見えるのか?


 ――かなりの確立で、濃い“親密さ”の空気は「場」の外にいる人に

とっては「壁」として意識されるんじゃぁないかしらん? (特に、面識の

ない人や面識はあっても親密とまではゆかない人に対してはなおさらに・

※1 ※2)


 数字のついた某巨大掲示板でしばしばセプト部が「閉鎖的」と揶揄

されてしまうのは、親密さの「空気」を「壁」と感じる気分が「場」の

外側には確かにあることを示しているのだと思う。

(同時にそこには、「場」にうまく入れない口惜しさを「どうせあの

ブドウは酸っぱいに決まってる!」なんて言ってまぎらわせようとした

“イソップのキツネ的心情”も微妙に混ざっていそうだけれど)



 自分と自分の立つ「場」の「空気」が外側の他人からはどのように

見えているのか……を意識するためには、自分自身を外から見る

メタな視線が要るのでしょうなぁ。



 ※1:実は、以前に家族が昼間出払って私ひとりが家にいた時に

 思い切って部室に参加しようと試みました……が、「すいません、

 オバさん出直してきます……」と結局romってしまいました(いや、

 それは私がヘタレなだけじゃぁ・汗)


 ※2:例外的に、全国大会本選出場者や強豪セプターさんなどの

 名前の知れた方の場合は、「空気」の方から近寄ってくれてるよう

 に見えますねw

wednesday1976wednesday19762009/04/18 02:57こんにちはー。
ここら辺は結構難しい問題ですよね。
あの時結構切れてたのは、身内がどうこうというよりも
考察とかのアウトプットしてるほうなのに、それを言うかいね
って所が多かったりします。

新しい部員さんの日記とかマメにコメするようにしてるんですが
コミュニティにはある程度閉鎖性はともなっちゃいますかねぇ…

そして、部室へ是非どぞー。学食か、道場なら雑談も少ないので…入りやすいかもですです。

yomimonoyayomimonoya2009/04/18 23:26○wednesday1976さん
どうもです、コメントありがとうございます!

>難しい問題
これは、趣味の活動には大抵まつわってくる問題でしょうね。
「気の合う同士ワイワイやってて、気がついたらタコ壷化してた……」
という事態を部長さんは心配されてるのだと思います。
カルドが強くて情報もたくさんネットにあげてくださるセプターさんは
とってもありがたい存在――であることは確か。でも、そういう方の
おられる「場」に入ってゆくことは、多くの人には難しかったりしますね
(部室でもコメント欄でも、タメ口とか略語が飛び交う「すごく仲良さげ
な場」って外部から見ると敷居が高ぁ~いんですよ)。

そういう意味では、少なくともネット上の誰からも見える場所では、ある程度
ビジネスライクに振舞うことも必要なのかなぁ……とか最近は思ったりしてます。

セプト部では、今は雑談抜きに対戦から活動に入るシステムもできてるよう
ですね。私は対戦できる時間帯がすんごく限定されてる環境ですので、今後
はそちらを利用したいなぁ~……なんて考えてます。

okome5okome52009/04/19 22:20id:yomimonoya さん ありがとうございます
この日記はセプト部の皆さんに読んでもらいたいです

tksk_0901tksk_09012009/04/19 23:14盛り上がってるとこに入っていくのは、すごい難しいですもんね。
私も最初は見てるだけでしたが、なるべく顔出すようにして、
徐々に慣れていきました。慣れたらすごく楽しいです^^
なのでみんな身構えずにリラックスして来て欲しいですね~。

yomimonoyayomimonoya2009/04/20 21:45○okome5さん
どうも、初めまして。
コメントありがとうございます、拙エントリをお褒めいただいてしまい、
恐縮です(汗々)。

私の場合、カルドの考察関連はとても皆さまに及びませんので……他の方が
書かれないことを中心にぽつぽつと書いてゆけたら、とか考えております。


○tksk_0901さん
こんばんはです、コメントありがとうございます。
仰る通り、カルドは「だれでも対戦」でおしゃべりしながらプレイするのが
一番楽しく、真価も発揮できるゲームですね。

それだけに、ご新規の方などが「慣れる」前に挫折されないよう、先輩セプター
はいろいろと気を配ってあげられたらなぁ……と思います。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20090417