Hatena::Groupculdcept-ds

うろうろプレイノート

2009-06-23

アンケートへの「回答」です

22:24 | アンケートへの「回答」です - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - アンケートへの「回答」です - うろうろプレイノート


 「対戦会アンケート」ですか……。

 私、対戦会には全く参加できておりません。が、このたびのアンケート

には一部員として回答させていただきます。


○あなたは今、積極的に対戦会に参加していますか?

→ぜんっぜん、参加できておりません。プライベートの都合が悪い――

という点が最大のネックです。

 いつもいつも指を咥えて眺めてます……。


 カルドやるなら独身か、あるいは子どもさんがいないorいても小さい

といった状況でないと、対戦会バリバリ参加はムリポですね。


 それでも、カルドのことを応援したい気持ちはたくさんあります。

また必ずしも、対戦することだけがカルドを盛り上げる方法だとは考え

ておりません。各人ができる範囲でやれる方法で取り組めば良いことだ

と思っております次第(→今月14日の拙エントリを参照のこと)。


○どんな対策を行えば、部内対戦会の参加人数が増えると思いますか?

部員同士の人脈を培(つちか)うことが一番の早道では? 対戦相手

あってのカルドだと思いますので。


 「対戦会」を先に置くより、セプト部だれでも対戦のロビーとして

多くのセプターさんに活用していただき、その中で意気投合した同士が

コミュニティを作って対戦会を開く……という流れの方が自然じゃぁ

ないかしらん? とか。ネットを始めて以来ずっとカルド関連コミュを

観察してますが、長続きのポイントは「企画」より「人」のような気が

されてなりません。


○ギリギリの真剣勝負の対戦会をもっと増やしてほしいと思いますか?

→私自身は、カルドの対戦はCPUが相手でも真剣モードなので……逆に

「真剣じゃない対戦」の想像がつきません???


○のんびり楽しむお祭り的な対戦会に参加したいと思いますか?

→行ける範囲でカルド知人の参加するオフ会があったら、出たいですぅ。


○特殊なレギュレーション対戦会に参加したいと思いますか?

→上記のいくつかの回答と重なりますが、これに関しても「人」では

ないか? と思われます、結局は。




○最近思ったこと

 私事ですが、はてなブログは論考系を主に回ってます。なので、かなり

厳しい議論の現場も日々目にする機会があります。今回のセプト部での

議論は、そうした場所に比べればずいぶんと穏やかですし紳士的です

(気に食わない意見を言う相手を傷つけるためだけにコメする人とか、

世の中にはゴマンといますよ本当に)。ぜんぜん大丈夫だと思います

個人的には。


 「セプト部」の場合(皆さんの日記を拝見する限り、ですが)、今は

お互いに日記エントリの形でそれぞれの意見を上げられてますね。多く

の人が集まる以上、異論はあるのが当然です。無理に意見のすり合わ

せはせずとも、「自分とは違う考え・感じ方の人がいる」ことをまず

認識するのが大切ではないか? と思います。


 ネットは公道です。公道に立って意見を言う場合、リスクはいろいろ

とあります。「思ってもみなかった反応」もそのひとつです。その際に

は拡声器を集音器に変えて、「その人はなぜ、どのような考え方や感じ

方によってそういう反応をするに至ったのか?」を考えてみたらいかが

でしょうか。カルド対戦で例えれば、相手の手札プレイングを見て

使用ブックや戦略内容に見当をつける、みたいな感じで。どなたかが

書いてらしたように、今回の議論が「雨降って地固まる」につながり

ますよう祈念しております。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20090623