Hatena::Groupculdcept-ds

うろうろプレイノート

2010-04-05

物欲ばと〜ん

| 21:41 | 物欲ばと〜ん - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - 物欲ばと〜ん - うろうろプレイノート


 どもです、カイチさん(id:Kaichi)から「欲しいものバトン」

をいただきました。カイチさん、いつもありがとうございます

(お辞儀


 ということで、さっそく回答いってみます!


 ○欲しいものバトン


1.「千円以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい」


 文庫とか新書とかマンガ単行本とか。文庫は海外小説、新書は

自然科学系、マンガはジャンルさまざまに。


2.「五千円以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい」


 ハードカバーの書籍。小説類とか古典とか。

 

3.「一万円以下で買えるであろう、欲しい物を挙げて下さい」


 画集とか図鑑とか。しかし専門的な図鑑類はこの金額でも

足りない可能性が大(汗


4.「お金では買えないであろう、欲しい物を挙げて下さい」


 子どもからも親からも干渉されずにすむ自分だけの時間。


5.「絶対に手に入らないと思うけど、欲しい物を挙げて

  下さい」


 根津美術館を丸ごと買い占めたい、もちろんあの庭付きで。

あ、出光美術館でもいーな♪


6.「これは何個あっても欲しい!という物を挙げて下さい」


 (和服の)長襦袢、帯、帯締め、帯揚げ、草履。


7.「他人は多分欲しがらないけど、自分は欲しい物を挙げて

  下さい」


 帯用たんす。自分の着物たんすがそろそろキャパ的にやばい(汗


8.「衣類関連で欲しい物を挙げて下さい」


 着物関係がいくらでも欲しいです、仕舞うたんすと買うお金

さえあれば。


9.「PC関連で欲しい物を挙げて下さい」


 「iPad」にはとてもとても興味があります!(←にわかmacユーザー)


10.「書籍関連で欲しい物を挙げて下さい」


 あ、もう1〜3の回答であらかた書いちゃったぞ。

 そだなー、藤枝静夫氏と古井由吉氏の著書は見つけたら即確保

の方向で。


11.「毎日買ってしまう物を挙げて下さい」


 飲み物(ペットボトル)。会社での必需品。


12.「買うよりも是非貰いたい!というような物を挙げて

   下さい」


 「wiiポイント」ください。


13.「一度手に入れたけど手放してしまった、また欲しいと

   いうような物を挙げて下さい」


 昨年の引っ越し時に手放してしまった『動物のお医者さん』

全巻、やっぱ取っておくべきだった〜〜(涙々

 

14.「逆に、要らない、捨てたいというような物を挙げて

   下さい」


 あるけど……ひみつ。


15.「このバトンを廻す人を5人挙げて下さい」


 どもすみません、バトンはこちらに置いておきますのでご希望

の方はどぞお取りくださいませ!


 ——以上です、お祖末さまでございました(深くお辞儀)。

ryotaro_sryotaro_s2010/04/05 21:56藤枝静男と古井由吉とはまた渋い…。かっこいいチョイスだ。

yomimonoyayomimonoya2010/04/06 20:47○ryotaro_sさん
どもです、初めまして。コメントありがとうございます(お辞儀
>かっこいいチョイス
あ、「かっこいい」ですか、照れました。藤枝さんと古井さんの小説作品を読みますと、「小説ってスゴいな!」思わされますね心底から。
物語的なパターンじゃなくて文章そのもので引っ張る、一行一行の関係の緊張感がハンパない、これが小説、これぞ小説。これからも大事に読みたい本ですね。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20100405

2009-12-20

コミックバトン【裏】

| 13:38 | コミックバトン【裏】 - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - コミックバトン【裏】 - うろうろプレイノート



  さてさて、先週はセプト部日記で「コミックバトン」を書か

せていただいたわけなのですが、



 が、しかし、



 まだ私の中の「荒ぶる魂」の収まりがつきまへん。

『くぉら貴様~~「一度読んだだけなのに、どうしても忘れられ

ないあの作品・この作品」を書け~、書くのだ~~』と申します。


 なので、「裏」として厳選5本を挙げることにしました。いずれの

作品も(ごく)一部の好事家の間では高い評価を得ております。

が、いかんせん現在では入手困難のブツもあり、ご興味を持たれ

た方は申し訳ありませんが古本屋などで気長にお探しください。

 

――ではでは、回答スタート!(なお、文中の(ピーッ)は

諸般の事情により自粛させていただいた語です)




 ○『地上最強の男 竜』(風忍 作)


  →日本マンガ史上最高・最強(凶?)のカルト作!

  →最初の1コマ目からすでにトップギア入れっぱなし、その

   ままフルスピードで最後まで突っ走る!

  →このストーリーの「先読み」を出来るヤツは皆無! 

   唖然せよ呆然せよ、置いてけぼりを食らえぇぇぇ!

  →マンガの常識を破る斬新な「コマ割り」と描き込みに

   刮目せよ!

  →同作者の短編『超高速の香織』(『ガヴァメントを持った

   少年』収録)は、原作付きながら「人間が超高速移動能力

   を身につけたら何が起きるのか?」を緻密な考証に基づい

   て視覚化したハードSFマンガの優品!


  ※参考リンク:「評論・地上最強の男 竜」

   → http://www31.ocn.ne.jp/~reclusiver_guest/hyouron/raionryu/h-raion.html


 ○『聖マッスル』(ふくしま政美 作)


  →筋肉大々乱舞! 荒廃した世界! 主人公は全裸!

  →ストーリーなぞどうでもいい! 見るべきは「画」の迫力!

  →ホンマモン臭ぷんぷんw これに比べると『北斗の拳』や 

   『魁 男塾』はいかにも尋常なマンガに見えるぞ!


 ○『ザ・パラノイド 巨人獣』(石川球太 作)


  →「生まれてきてごめんなさい」に涙!

  →ある日突然、原因もわからず巨大化する男! ビルより

   デカくなった彼に大混乱におちいる街!

  →「トラックの荷台に飯を積み、スコップですくって食べる」

   「プールに(ピーッ)」などなど、ディテールがやたらに

   細かくリアル感を高める!

  →読後感の“悪さ”は特筆もの! ただしダイソー版はクライ

   マックスがカットされてるので注意! 全編読みたきゃ

   古本屋巡り!


  ※参考リンク:ブログ『BLACK徒然草』より紹介エントリ

   → http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/18040923.html


 ○『魔獣戦線』(石川賢 作)


  →「オレの体内には“獣”が棲むぜ」←ホントです!

  →グチャドロ作画に定評あるケン・イシカ~ワがノリノリで

   怨念と復讐のドラマを描く!敵も味方も超絶の特殊能力

   続々開陳!

  →ラストの展開に驚愕、主人公がヒロインの遺言に従って

   彼女を(ピーッ)します!

   「わぁ~お、こんなんアリなのか……」子ども心に燃えた

   萌えた!


  ※参考リンク:「石川賢の部屋」より「魔獣戦線」

   → http://www.asahi-net.or.jp/~WX5H-KTB/kenfo/maju1.html


 ○『凱羅』(板橋しゅうほう 作)


  →ナゾの虫・凱羅虫に刺されると男はみんな怪物にトランス 

   フォーム!

   女が刺された場合は特殊能力を持つ子どもを生む!

  →グログロな人体破壊系トランスフォームは『遊星からの

   物体X』も真っ青! その引き金は「恐怖イメージ」!

  →「つつあるき」ってば「ハッキング」のことだったのね!

  →前半の舞台は京都! 機動僧兵が闊歩する平安気分な

   近未来都市!

  →現在は全4巻! しかるに前半2巻と後半2巻では間に十年

   ほどのスパンがあり、前後で事実上の“別物”と化して

   しまってる点が激残念!



 ……以上で~す! 「濃い」とか言わない! 一部好事家の間

ではいずれも常識!

wednesday1976wednesday19762009/12/20 14:02巨人獣良いですよね。とくにラスト前の出港~ラストのとこが
うわあああああああああ!!!!!って感じでwww

yomimonoyayomimonoya2009/12/21 20:30○ダイジさん
どもです、ゲームの話じゃないのにコメントいただきまして恐縮ですよ(お辞儀

>巨人獣ラスト
おお、ご存知の方が! 嬉しいです!
あの作品は「もし巨人が街に出現したら……」という状況を徹底的にシュミレートして
おりますが、実際問題としてあの展開が「十分にあり得る」ことが何より怖いですね、
私としては。ねらいも多分、その辺りにあるかと。

それにしても、マンガの魅力は描線に尽きますねー。特に子どもの頃は、ストーリーが
わからなくても印象的な描線で描かれたマンガは自然と目に飛び込んできたものです。
流麗な線、シャープな線だけでなく、荒々しく熱い線にも惹かれるものがありました。
(そういった趣味嗜好が表・裏のバトン回答にあらわれておるわけでございます)

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20091220

2009-05-04

「正確さ」について

| 22:20 | 「正確さ」について - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - 「正確さ」について - うろうろプレイノート

 本選準決勝のリプレイを鑑賞。


 中でも、C卓を見ていて某書(※1)のある一節が思い出された。

ので、該当箇所を「一部改変」してみるテスト。



 ○【改変した文】

 ――「私はカルドのかむいまる氏のプレーが好きでした。何よりもまず、

 水際立った思い切りの良さで、カルドは自分のために存在していると

 いうかのごとき傲慢なプレーぶりが気持ちよかった。本人が本当に思

 い切りが良いとか傲慢かが問題なのではありません。多くのセプター

 がひたすらカルドにふさわしくあろうと健気な努力をしているときに、

 自分が動けばカルドなどあとからついてくるとでもいいたげに、かむい

 まる氏は傍若無人に振る舞っていた。彼が平然とウィビル土地

 上げ、鎧スミスで風盾を生み出しているのを見ると、「傲慢さ」の同

 義語は「正確さ」にほかならぬといった印象さえ生まれてきます。

  正確さというと、何か目的があってのことと思われ、不適当かもしれ

 ません。ともかく、それは彼のダイス目によるのか、スペル撃ちのタイ

 ミングによるのか、傍若無人とすら映る彼の動きそのものが、その瞬間

 ごとに「これしかない」という仕方でカルドとの親しい関係を維持し続け

 ました。そして、「これしかない」というカルドとの関係をあれだけ続け

 られたということに感嘆せざるを得ません。最終的には「正確さ」という

 しかないものですが、それは規則があるから余儀なく受け入れる正確

 さではなく、彼がその傲慢きわまる動きによってその瞬間ごとに「これ

 しかない」という真実の運動を身をもって証明している正確さなのです。

 傍若無人とはこのことでしょう。まさに、彼の運動の中で「知性」と

 「想像力」が一つになっており、この傲慢さは無償なまでに「美しい」。

 ――(※2)



 ○【改変前の元の文】

 ――「私はテニスのナブラチロワのプレーが好きでした。何よりも

 まず、どこか小意地が悪そうで、テニスは自分のために存在している

 というかのごとき傲慢なプレーぶりが気持ちよかった。本人が本当に

 意地悪か傲慢かが問題なのではありません。多くのプレーヤーがひた

 すらテニスにふさわしくあろうと健気な努力をしているときに、自分

 が動けばテニスなどあとからついてくるとでもいいたげに、ナブラチ

 ロワは傍若無人に振る舞っていた。彼女が左右に走り回ってボールを

 拾い、打ち返しているのを見ると、「傲慢さ」の同義語は「正確さ」

 にほかならぬといった印象さえ生まれてきます。

  正確さというと、何か目的があってのことと思われ、不適当かもし

 れません。ともかく、それは彼女の歩幅によるのか、ラケットの握り

 方によるのか、傍若無人とすら映る彼女の動きそのものが、その瞬間

 ごとに「これしかない」という仕方でボールとの親しい関係を維持し

 続けました。そして、「これしかない」というボールとの関係をあれ

 だけ続けられたということに感嘆せざるを得ません。最終的には「正

 確さ」というしかないものですが、それは規則があるから余儀なく受

 け入れる正確さではなく、彼女がその傲慢きわまる動きによってその

 瞬間ごとに「これしかない」という真実の運動を身をもって証明して

 いる正確さなのです。傍若無人とはこのことでしょう。まさに、彼女

 の運動の中で「知性」と「想像力」が一つになっており、この傲慢さ

 は無償なまでに「美しい」。――(引用終わり・※3)



 なお、このネタにはチャンプに対する私の「尊敬」の念を込めたつもり

です。一応。


 ※1:『スポーツ批評宣言 あるいは運動の擁護』(蓮實重彦 著)


 ※2:上掲書P26~27より抜粋した文を改変。


 ※3:なお、上掲書に収録された蓮實氏と渡部直己氏の対談「あえて

  いまこそ正論を」中で渡部氏は「(プロ野球日本シリーズについて)

  よくシリーズでも『普段着』でなどと言いますが、そんなことあって

  いいはずがない。年に一度の特別な舞台ですよ。無理してでも、

  タキシードのひとつも着て、パイ投げもどきの明るさで晴れ晴れ

  と場を荒らしてくれなければ嘘です」と言ってる……(P211・

  ちなみに、ここでの「場を荒らす」とは「誰もが思ってもみない

  ことを仕出かしてくれる」の意)。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20090504

2009-02-25

こんな想像

| 20:56 | こんな想像 - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - こんな想像 - うろうろプレイノート


 なんか今日は「はてな」が全体に重いなぁ……。



 ――は、措いておいて。


 「スチームギア」+「ファルコンソード」=ロケットパンチでいいよね!

ロボがソード持って振り回すんじゃ絵面的にアホいけど、「宙飛ぶパンチ」

ならバッチリだよね!


 そうだよ、そういうことにしておこう!!

 (少なくとも私の脳内では! てか、このネタでSS一本書く気満々w)

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20090225

2009-02-16

ボージェス松岡

| 21:35 | ボージェス松岡 - うろうろプレイノート を含むブックマーク はてなブックマーク - ボージェス松岡 - うろうろプレイノート


 「某所(数字のついた掲示板)」にて、


 「王でさえ+10なのに+20の応援って

 すげーエキサイティングな応援なんだろうな。

 ボージェスも結構いい歳っぽいのに大変だな」


 というネタ振りに


 「松岡修造みたいな応援だったらやだなあw」


 なんてレスがついたのが面白かったので、豚児たちに教えてやったら

がっつりと彼らのツボにヒットしたもよう。


 長男:「“あきらめんなよ! なんでそこであきらめるんだ!

     → HP+20w」


 次男:「“もっと……熱くなれ!” → HP+20w」


 長男:「“お米食べろ!!” → HP+10ww」


 次男:「“富士山みたいになるって言っただろう? 日本一に。

     今日からお前は……富士山だ!!” → HP+100www」



 いやその、わかったからもう……暑苦し杉ですボージェス松岡。

oudo_001oudo_0012009/02/17 00:19頑張れ!頑張れ!出来る!出来る!絶対出来る!頑張れ!もっとやれるって!やれる!気持ちの問題だ!頑張れ!頑張れ!そこだ!地形効果が無いからって諦めるな!絶対に頑張れ!積極的にポジティブに頑張れ!頑張れ!G・クローラーだって頑張ってるんだから!

あ、こちらでははじめまして。八朔と申します。

yomimonoyayomimonoya2009/02/17 21:04○八朔さん
どもです、コメントありがとうございます。
私は、過日そちらで「マインジャーテキスト復活希望」のコメを記した者でございます(お辞儀

――って、ぶわはははは「さすが」です! ご本人が降臨されてるとしかw
そですね、カルドは気合いですね、気合いが注入されればHPも伸びます!(STは伸びませんが)
地形効果なんて飾りですよ!(少なくともモスの前では)

※なお、上記エントリと直接の関係はないのですが、カルドの話で「松岡」と敬称略をするのは何だかとっても畏れ多い気分です~~。

トラックバック - http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/yomimonoya/20090216