Hatena::Groupculdcept-ds

T-mの日記

 | 

2009-04-01

map考察 豊穣の地タリオ

21:40

気が早いですが、来週のストーリーツアー対戦マップである、タリオについて考察したいと思います。

私自身は最近忙しくとてもまともに参加できないので、せめて「考察している暇が無い」と感じている

セプターの一助になればと思い、自分なりの考えを書いてみます。


周回

ダイス期待値5。一周44歩。従って一周するのに約9ラウンド掛かります。

しかも、リコールパーミッションのどちらも役に立たない構造(一本道・点在)のため、

劇的に周回数を伸ばす事が出来ません。

以上のことより、マナが強くなりにくいです。収入スペルとしてはウィザードアイの方が

優れているでしょう。

スペルとしては、フライが優秀。30Gで期待値10歩なので、何も考えずに4枚投入して

問題ないレベルです。逆にヘイストマジックダイスは使いにくいでしょう。


属性配置

風は、初手ダイスでも風土地を確保しやすいのですが、5か6が出ると風使いでなくとも

土地に侵入してくるため、遅い手番で5、6を出すと開幕侵略しなければならないことも多いです。

聖堂周りに風土地が無いため聖堂トランスもしにくく、全体的にうまみの少ない属性です。

地は、(無属性土地を含めれば)初手ダイスでほぼ確実に地土地を確保できます。

HWXでも地土地を確保でき、おそらく一番有利な属性です。

火は、HWXで火土地を確保出来、聖堂の東西に火土地があるため聖堂トランスが最も

狙いやすいです。

水は、初手に特に利点は無いですが、無属性土地を含めれば最も連続した領地

確保しやすいです。連続すればいいというものではないですが、踏みを狙うなら頭の片隅にでも

置いておいて下さい。

まとめると、地>火≧水≧風といったところです。


連鎖構築(ラントラ

エリア2つ、一本道ということで、連鎖は築きにくいです。地変は必須です。

地変のみならず、HWやリープも駆使していかないと5連鎖はなかなか出来ません。

ラントラを決めるのは手間が掛かるでしょう。ドリアードありの地以外は。

余談ですが、防御型は若干使いにくいです。嫌でも訪れる領地コマンドの機会に、

移動できないのは地味に痛いです。


踏み

基本的に一本道なので、完全に踏みを回避するのは難しいです。HW嵌めが強いので、嵌め用、

嵌め回避用にX以外のHWも幾つか採用した方が良いでしょう。連鎖構築にも役立ちます。


護符

聖堂から遠いため、使いにくい印象。しかし、目標魔力が高いため、

護符なしでは達成は困難です。上手くウィザードアイゴールドグース魔力を得て、

序盤に大量購入したいところです。ラントラからの大量購入や、聖堂トランスも

狙っていきましょう。


・妨害

2大周回スペルが使えないため、アポーツが凶悪。タイミングよく使えばほぼ一周の遅延効果があります。

範囲と確実性は下がるものの、D・ドアでも似たような効果があるため、アポーツやD・ドアが飛び交う

カオスな試合が展開されるのではないでしょうか。

一周の長いタリオで一周遅れる事は敗北と同義なので、アポーツを使われた時のために、リープや

テレポートを入れておいた方が良いでしょう。むしろアポーツ対策にリコールパーミッション

入るかもしれません。

その他には、一周が長いので焼きが成功しやすいと考えられます。全焼きも狙えそうです。

土地価値が80と低いためメテオローカストは若干弱いです。




机上の空論では申し訳ないので、ブックを組んでCPU相手に回したところ、23Rで9000オーバーで達成

まあまあではないでしょうか。皆さんも色々なブックを組んで、アポーツの撃ち合いを制してください。


地タリオ」 written by チキチータ
Creature21Item4Spell25
サイクロプス3ゴールドグース2アースシェイカー2
フードラム4ホーリーグレイル2アポーツ2
アルマジロ2ウィザードアイ4
ウッドフォーク2テレポート2
カーバンクル2フライ4
ディー・ダム2ホープ2
ドリアード4ホーリーワードX4
バジリスク2ランドトランス2
ワイルドグロース3

©2008 aduma



結論

豊穣の地タリオで、僕とアポーツ!!

 |